メディア個別 本の要約サイト『flier』 powered by éditeur | シリーズ |

editeur

検索
全8回
本の要約サイト『flier』 powered by éditeur
ストレッチ
著者
三木俊哉(訳), スコット・ソネンシェイン
出版社
海と月社
定価
1944円
出版日
2018-05-06
評価(5点 満点中)
総 合
4
明瞭性
3.5
革新性
4
応用性
4.5
第23回 | 本の要約サイト『flier』 powered by éditeur

注目の書籍レビュー『ストレッチ』

人気のビジネス書、話題の書籍に書かれていることとは? 本の要約サイト『flier』から、注目の1冊のレビューをお届けします。

人材、資金、ツールなど、あらゆるリソースが十分にある状況はめったにない。だから私たちはなにかが足りないことを嘆き、「もっと人手を」「もっと資金を」と思いがちである。
だが本書によれば、私たちはみな「すでにあるもの」だけでもっと成果を上げ、もっと強い組織を築き、もっと仕事を楽しみ、もっと大きな幸福を手にできるという。タイトルにある「ストレッチ」とは、それを実現するための考え方であり、技能であり、ワークスタイルのことだ。
本書の特徴は、豊富な実例を通して、ストレッチ実現までの道筋を示している点にある。大まかには以下のような構成だ。まずリソースをめぐる一般的な考え方から自由になるため、各方面で活躍するストレッチの実践家が紹介される。いつまでもなにかを追い求める「チェイシング」というアプローチとの対比を通して、ストレッチへ発想を切り替えることの重要性がわかるはずだ。
次にストレッチの才能を呼び起こす方法が紹介される。「この才能は誰もが持っているのに気づいていないだけだ」という著者の言葉には勇気づけられることだろう。また一見リソースに恵まれない人でも、成長する方法があることも示される。
さらに締めくくりとして、ストレッチ強化に向けた12のトレーニング方法が紹介される。「ストレッチを身につけることで得られる果実、それはあなたの手に届くところにある」と著者はいう。いますぐ試さない手はない。

(文・『小島 和子』/本の要約サイト『flier』)

この本の著者

スコット・ソネンシェイン(Scott Sonenshein)

ミシガン大学で経営学・組織論の博士号、ケンブリッジ大学で修士号、バージニア大学で学士号を取得。シリコンバレーのスタートアップ企業での勤務経験、AT&Tやマイクロソフトなどでの戦略コンサルタント経験等を経て、現在ライス大学教授(経営学担当)。フォーチュン500企業の幹部、起業家、専門家などもサポートする。その対象分野はテクノロジー、医療、小売、教育、銀行、製造、NPOなどじつに多岐にわたる。

flier_banner00
Copyright © 2018 flier Inc. All rights reserved.
『amazon』でチェック!
『ストレッチ』
三木俊哉(訳), スコット・ソネンシェイン
海と月社
1944円

editeur

検索