メディア個別 魅惑のボディで注目のスーパーモデル | シリーズ |

editeur

検索
全35回
魅惑のボディで注目のスーパーモデル
第35回 | 魅惑のボディで注目のスーパーモデル

エルザ・ホスク──1億円の超豪華ブラを着けた北欧美女

ヴィクトリアズ・シークレットは2016年以降、四半期の売上高が前年同期を下回ることが続き、かつての勢いを失いつつある。さらに、多様性という観点から、スキニーなモデルばかりを起用するヴィクシーの方針に批判が寄せられることも多い。しかし、ヴィクシーのランウェイショーがファッション界最大のイベントであることに変わりはない。主役は専属モデルのエンジェルたちと、そのなかから毎年たったひとりだけ選ばれる「ファンタジーブラ」をまとうモデルだ。今回その大役を担ったのがエルザ・ホスクである。

お値段は1億円。2100個ものスワロフスキーが散りばめられた「ファンタジーブラ」

ヴィクトリアズ・シークレットのショーは毎年11月に開催される。近年は欧州や上海など海外進出が目立ったが、2018年は原点回帰となるニューヨークでの開催となった。

ヴィクシーのショーはさまざまな話題を提供してくれるが、その中心はやはり豪華な「ファンタジーブラ」を誰が着用するのかということ。今回その栄誉を勝ち取ったのはエルザ・ホスク(メイン写真左)。エンジェルとしてヴィクシーを支え続けた北欧美女だ。

今回のファンタジーブラは「ドリーム・エンジェルズ」と名づけられた。100万ドル(約1億853万円)相当の2100個に上るスワロフスキーが散りばめられた、シンプルながらもゴージャスな逸品だ。さらに、初めての試みとして、この「ドリーム・エンジェルズ」を模した普及モデルのブラも製作し、一般ユーザーに向けて販売されたという。

エルザはショーの主役に抜擢されたことについて「選ばれて光栄。感謝しているし、いままでの努力が実った」と語った。一見なんの変哲もないコメントだが、これまで彼女が歩んできたキャリアを考えると、このストレートなメッセージがより響いてくるのだ。

(C) BACKGRID /amanaimages

エルザ・ホスクが下着姿で龍を体に巻きつけたことを中国の若者たち不適切と非難!

エルザ・ホスクは、スウェーデンの首都であり、最大の都市でもあるストックホルム出身の31歳だ。少女のときから背が高く、父親の売り込みによって14歳のころにはモデルとしての活動を開始した。その後も高校生活と並行してモデルを続けたが、バスケットボールにも情熱を傾け、なんと高校卒業後はスウェーデンの女子バスケットボールリーグでプロ選手となっている。しかし週8回という過酷な練習と遠征試合に明け暮れたのち、2年ほどでプロ選手を引退、以降、本格的にモデルの道を進むこととなるのだ。

エルザはこの2年間のプロ選手時代を振り返り、「練習によって体力を鍛えられたし、遠征試合で世界を旅したことも、モデルの仕事に役に立っている」と語っている。

2010年にはニューヨークへ移り住んで業界最大手のIMGモデルズと契約し、さっそくファッションブランド「GUESS」のキャンペーンなどに起用された。研ぎすまされたボディラインをもつ176cmの長身、そして時に少女のような表情もみせる美貌とヘルシーなイメージは、性別を問わず多くの支持を集め、2012年にはヴィクシーの妹ブランド「PINK」のスポークスモデルに選ばれた。ヴィクシーのショーに初出演したのもこのころだ。

ロンドンで開催された2014年のランウェイショーでは、エルザの名前がクローズアップされる“事件”が起きた。ヴィクシーのショーではアーティストがパフォーマンスする横をモデルたちがキャットウォークする演出が恒例。ところが、この年のショーでは、エルザが着けた巨大な“天使の羽”がアリアナ・グランデの顔に接触するアクシデントが発生してしまったのである。しかし、結果的に“事件”はエルザの知名度アップに貢献したらしく、彼女は翌年、ついにヴィクシーのトップモデルであるエンジェルに抜擢された。

さらに、2016年には「ファーストルック」と呼ばれるショーの最初に登場するモデルをつとめたが、このときもエルザが着けた衣装をめぐって騒動が起きている。

龍を体に巻きつけて登場した彼女に対し、中国の観客から批判が寄せられたのだ。中国文化において龍は皇帝の威厳を象徴する神聖なシンボルとされる。その龍を下着姿のモデルが体に巻きつけるのは不適切で不愉快というわけだ。中国版ツイッターの「微博」には、若者たちによる「中国をわかっていない」といった辛辣なコメントがあふれた。

むろんこの騒動はエルザの責任ではない。ヴィクシーは、龍をモチーフにすれば中国のユーザーにアピールできると安易に考えてしまった。それによって起きた失態だ。

(C) BACKGRID /amanaimages

苦難の末に努力で勝ち取った栄誉。だからこそエルザの率直なコメントが胸に刺さる

エルザは、こうしたさまざまな出来事を経て、ファンタジーブラをまとう栄誉あるモデルに選ばれた。それを思うと「いままでの努力が実った」というコメントは感慨深い。

余談になるが、エルザはその屹然とした美貌、北欧出身というイメージ、何よりもそのファーストネームから、2014年に大ヒットしたディズニーアニメ映画、『アナと雪の女王』のキャラクターである「エルサ」のモデルでは? と噂されたことがある。

もっとも、彼女自身はこの噂を笑って否定。しかし、全身から醸し出される麗しさと慈愛に溢れた微笑みは、どこか女王の風格を思わせるのだ。ヴィクシーのエンジェルとしてだけではなく、ファッション界を代表するモデルとしてさらなる活躍が期待される。

Text by Kiyoshiro Somari
Photo by (C) Sipa USA /amanaimages(main)
Edit by Takeshi Sogabe(Seidansha)

ピックアップ

editeur

検索