メディア個別 ランドローバーの最新車デザイン・性能情報をお届け | シリーズ |

editeur

検索
全13回
ランドローバーの最新車デザイン・性能情報をお届け
第13回 | ランドローバーの最新車デザイン・性能情報をお届け

ギネス世界記録に挑む──片輪走行のレンジローバー

ギネスワールドレコーズは、世界記録を集めて認定している組織だ。データベース上にある記録はおよそ5万件。記録挑戦の資格はすべての人に与えられていて、公式認定員は世界中のあらゆる場所へ出向いていく。ただし、世界記録保持者になるには、人並み外れた驚異的なスキルに加え、挑戦をやり遂げる強い意志が必要だ。ランドローバーは、7月にイギリスで開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、このギネス世界記録の保持者になるべく『レンジローバー スポーツSVR』で挑んだ。種目はなんと片輪走行である。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの名物ヒルクライムとは?

毎年初夏にイングランド南部、ウェスト・サセックス州チチェスター近郊で開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは、世界最大級のレース好きのお祭りだ。

舞台となるのは、英国貴族のマーチ卿が所有する1万2000エーカー(約4856万平方メートル)もの広大な私有地。自身が熱心なレース好きで自動車愛好家であるマーチ卿が、古き良きレーシングマシンの魅力を愉しむためのイベントとして企画したのが始まりだ。

メインイベントとなるのは、グッドウッド名物の「ヒルクライム」。メイン会場となるカントリーハウス周辺の庭園や牧草地を抜ける幅のせまいコースで、一台ずつ順番にタイムアタックを行うのだ。参加車両は19世紀のレーシングカーから現代のフォーミュラマシンまで幅広く、アタック中にスピンしたりクラッシュしたりするのもよく見られる光景。今年はトヨタ『スープラ』の試作車や『GT-R 50 byイタルデザイン』がお披露目されて話題になった。

このヒルクライムで今回、片輪走行のギネス世界記録に挑戦したのがランドローバーの誇るハイパフォーマンスSUV、『レンジローバー スポーツSVR』である。

(C) Goodwood Road and Racing
(C) Goodwood Road and Racing
(C) Goodwood Road and Racing

片輪走行のギネス世界記録を30秒短縮した『レンジローバー スポーツSVR』

片輪走行は通常のスポーツドライビングとはまったく違うテクニックを必要とするカースタントだ。そのため、ドライバーはスタントドライバーのテリー・グラント氏がつとめた。

じつは、グラント氏は過去に何度もヒルクライムで片輪走行を披露しており、2011年には2分55秒の世界記録を打ち立てている。つまり、今回の挑戦は記録更新を狙ったものなのだ。

さて、『レンジローバー スポーツSVR』の挑戦はどうだったのか。結論からいうと、グラント氏の信じられないような驚異的なスタント技術によって、従来のギネス最速記録を約30秒も短縮する2分24秒5のニューワールドレコードを達成した。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのオフィシャル映像には、スタート地点に用意されたスロープを利用して車体左側を持ち上げた片輪状態をつくると、そのままコーナーを走り抜けてゴールする『レンジローバー スポーツSVR』の勇姿が収められている。

それをコース脇で見守る多数のオーディエンスがあぜんとしつつ拍手を贈る様子が面白い。

高難度のスキーコースや険しい山にある石段上りにも挑んだランドローバー

それにしても、ランドローバーのプロモーションはいつもながらクールだ。たとえば、過去には『レンジローバー スポーツ』で高低差2000m以上、最大傾斜75度という世界屈指の高難度スキーコースのダウンヒルに挑んだことがあるし、今年2月にも、中国の険しい山にある999段の石段を『レンジローバー スポーツPHEV』で駆け上がるアタックを行った。

『レンジローバー スポーツSVR』は、最高出力575hpの5.0L V型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを搭載するシリーズ最強グレード。0~100km/h加速は4.5秒、最高速度は280km/hに達する。プレミアムSUVのなかでも屈指の高性能モデルだ。

このハイパフォーマンスSUVとしての走行性能をアピールするためとはいえ、片輪走行のギネス世界記録に挑戦してしまうのがなんともユニークである。一見バカバカしいことに真剣に挑むからこそ、人々の記憶にも残る。ランドローバーの次なるチャレンジに期待したい。

Text by Kenzo Maya
Photo by (C) Jaguar Land Rover Automotive PLC
Edit by Takeshi Sogabe(Seidansha)

動画はこちら
World record for fastest two-wheeled mile smashed at FOS

editeur

検索