メディア個別 映画監督のイーライ・ロスが妻ロレンツァ・イッツォとの離婚を申請 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第818回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

映画監督のイーライ・ロスが妻ロレンツァ・イッツォとの離婚を申請

映画監督のイーライ・ロス(46)が16日(月)、妻ロレンツァ・イッツォ(28)との離婚を申請した。『ホステル』でメガホンを取ったロスは、2014年に結婚した女優のロレンツァと離婚する決断に至ったことを インスタグラムで発表したものの、今後も「最高の友人」関係を維持するつもりだという。

ロスは「やあ、みんな。深い愛と尊敬と共に、僕らは夫婦として別れることを選択することにしました。素晴らしい旅を共にしてきましたし、お互いのことを愛していますので、今後も最高の友人関係を維持するつもりです」「6年もの素晴らしい時間を一緒に過ごせて感謝していますが、充実して楽しい人生を送るために別の道を行くことに決めました」と綴った後、「僕らは今後も創作に関して一緒に働くことを望んでいます。結局のところ、殺し合うことにならないように別れたわけです」「愛を込めて、ロレンツァとイーライ」と冗談交じりに締めくくった。

子供がいない2人は、ロスの2013年作『グリーン・インフェルノ』でロレンツァがジャスティン役で主演したことをきっかけに交際をはじめ、2014年にチリのサパジャールのビーチで式を挙げていた。その後ロレンツァは、ロスの2015年『ノック・ノック』にも出演し、キアヌ・リーヴスやアナ・デ・アルマスらと共演していた。

ピックアップ

editeur

検索