メディア個別 ダンカン・ジョーンズ、『ローグ・トルーパー』を映画化 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第816回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ダンカン・ジョーンズ、『ローグ・トルーパー』を映画化

ダンカン・ジョーンズが『ローグ・トルーパー』を映画化するようだ。2009年公開の『月に囚われた男』などで知られるジョーンズ監督が、イギリスのコミック誌2000 ADに登場した同作の映画化に取り掛かっていることを発表した。

ツイッターでこのニュースを告知したジョーンズはそこでこう綴っている。「今ではすっかりマーベルとDCが全てのコミック作品を映画化したような気がする。そのファンの人たちにとっては最高のことだけど、新作が公開されるたびに僕は『2000 ADの作品はどこだ?!』って密かに叫んでる」「だからついにその誤りを正して、フィンリー・デイと(デイヴ)ギボンズが生み出した『ローグ・トルーパー』を映画化できることにワクワクしてる!」

この新作をリバティ・フィルムズ社と共同製作する2000 ADの出版元でもあるリベリオン社は、この作品に強い情熱を抱くジョーンズ監督によって映画化されることを楽しみにしているとコメントしている。

ピックアップ

editeur

検索