メディア個別 マイリー・サイラス、インスタグラムの投稿を全消去 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第814回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

マイリー・サイラス、インスタグラムの投稿を全消去

マイリー・サイラスがインスタグラムの投稿を全て消去した。マイリーは愛犬や婚約者リアム・ヘムズワースとの写真などを含め、全ての投稿を突然削除したが、その理由についてはまだ明かされていない。

一部ファンの間では、2年前に復縁したリアムとの挙式が近いことを意味するのではないかという憶測も上がっている一方で、無関係ではないかという見方も強いところだが、マイリーに親しい人物は先日、マイリーは早く結婚したいものの、全ての準備が整うまでは誰にも伝えないだろうと話していた。「マイリーとリアムはもう9年くらい愛し合っているんです。でも今ほど最高のタイミングはありませんでした。互いの成功している仕事の多忙さや年齢、家族の意見などが実現を妨げていたのです」「マイリーは色々なタイプの結婚式のアイデアを考えています。いつでもクリエイティブなので、ちょっと違った経験となる新しいアイデアを思い描いているんです。何も発表はされていませんがね。秘密にしておきたいタイプなので、ぎりぎりになって友人たちだけが知らされることになるでしょう。今回あの2人は、自分たちなりのやり方で全て取り組んでいるんです」

2010年作『ラスト・ソング』での共演をきっかけに交際をスタートし、その2年後に婚約発表をしていた2人について、マイリーの両親であるビリー・レイとティッシュはお似合いだと感じている一方で、リアムの家族はそれほどマイリーを気に入っていなかったようで、関係者の1人は「マイリーの両親は最初からリアムのことを気に入りましたが、リアムの両親はマイリーの突飛な行動が理由でまだ納得できていないんです」「マイリーは自身のドラッグ使用や飲酒についてかなりオープンにしてきていますが、かなり保守的なリアムの家族にはそれが良く思われていないようです。マイリーは自己発見の時期を経て、心を決めるに至りました。今はライフスタイルを一新していて、派手に遊ぶ生活は止めましたし、自分の求めることに対して明確な考えを持っています。ですからやっとリアムの母親もついに結婚を手放しで喜べるようになったようです」と明かした。

その背景では、リアムの兄クリスの妻エルサ・パタキーが一役買っていたようで、「エルサとマイリーはずっと親しい関係ですので、エルサはマイリーを本気でかばったようですね。義理の両親たちにマイリーが生活態度を大きく変えて、リアムとの未来を築こうとしていると分かってもらおうとしたんです」と関係者は続けた。

editeur

検索