メディア個別 オプラ・ウィンフリー、人気レストランに投資 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第808回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

オプラ・ウィンフリー、人気レストランに投資

オプラ・ウィンフリーが人気レストラン、トゥルー・フード・キッチンに投資した。メディア界の大御所であるオプラだが、今回2008年に自己治癒力を高めるライフスタイルを提唱するアンドルー・ワイル博士とサム・フォックスによって創設された同レストランチェーンに投資することに決めたという。

同店が掲げるメニューや方針に共感したオプラは、同社の将来に関わりたいと思ったとそのいきさつをUSAトゥデイ紙にこう説明している。「私は美味しい食事を囲んで集まることが好きなの。トゥルー・フード・キッチンで初めて食事をした時、健康的な食事と、もちろん美味しい食事を提供することへのそのチームの情熱にとても感銘を受けたから、この会社の将来に参加したいと思ったの」

現在全米に計23店舗を展開する同店だが、オプラが初めて足を踏み入れたのは有名フィットネストレーナーのボブ・グリーンと訪れたサンタモニカ店だったという。その後まもなく、同社の重役に連絡を取り、クリスティーン・バローネCEOをモンテチトの自宅に招いて、投資の可能性について話し合ったそうだ。

バローネ氏はザ・リパブリックに対して「トゥルー・フード・キッチンの今後と構想、そしてこうした食生活をより多くの人に広めるためのゴールについて話し合いました」「トゥルー・フード・キッチンに興味を持っていただけるときはいつでも心が躍りますが、オプラが私たちのブランドを気に入り、参加したいと知った時にはとても感激しました。彼女の参加はわが社の成長と成功にとって重要な役割を果たしますので、とても楽しみにしています。非常に成功したビジネスウーマンとしての見解も提供してくれることでしょう。彼女が我々のチームにもたらしてくれる全てを心待ちにしています」と期待を語っている。

トゥルー・フード・キッチンは2021年までに店舗を倍増することを目標に掲げており、ウェイト・ウォッチャーズの広告塔でもあるオプラは、投資だけでなくビジネス面での専門知識を駆使してその実現に尽力することになる。

ピックアップ

editeur

検索