メディア個別 エミー賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』が22部門で最多ノミネート | editeur エディトゥール

editeur

検索
第807回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

エミー賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』が22部門で最多ノミネート

『ゲーム・オブ・スローンズ』が今年度のエミー賞で、最多22部門でノミネートされた。同ドラマは、9月17日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催され、テレビなど様々なメディアの作品を表彰する目的の同式典で、ドラマ部門の作品賞をはじめ、助演男優賞並びに女優賞などにノミネートされている。

そして『ウエストワールド』と『サタデー・ナイト・ライブ』がそれぞれ21部門と僅差で追っている。

HBOの作品が17年連続で最多ノミネートを果たしているが、今年はネットフリックスが112もの候補に挙がる躍進を遂げている。

一方で、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の主演男優賞は、アントニオ・バンデラス、ジョン・レジェンド、ベネディクト・カンバーバッチ、主演女優賞もジェシカ・ビール、ミシェル・ドッカリー、イーディ・ファルコなど豪華な顔ぶれとなっている。

さらに、ドラマ部門では、主演男優賞にジェイソン・ベイトマン、スターリング・K・ブラウン、ジェフリー・ライトなどが候補に挙げられている一方で、クレア・フォイ、エリザベス・モス、エヴァン・レイチェル・ウッドらが主演女優賞の候補者に名を連ねる。

ドラマシリーズ部門助演女優賞では、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のミリー・ボビー・ブラウンのほかに、タンディ・ニュートン、イヴォンヌ・ストラホフスキー、アン・ダウドらがノミネートされている。『ザ・クラウン』でエディンバラ公フィリップ王配役を演じたマット・スミスは、ジョセフ・ファインズなどと共に同部門の助演男優賞を競う。

そのほかの部門では、『ブループラネットII』がドキュメンタリー部門で、『ザ・ヴォイス』がリアリティ部門でそれぞれノミネートされている。

第70回エミー賞主なノミネート:

ドラマ部門作品賞

『ザ・クラウン』

『ゲーム・オブ・スローンズ』

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

『ジ・アメリカンズ』

『THIS IS US 36歳、これから』

『ウエストワールド』

ドラマ部門主演男優賞

ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』

スターリング・K・ブラウン『THIS IS US 36歳、これから』

エド・ハリス『ウエストワールド』

マシュー・リス『ジ・アメリカンズ』

マイロ・ヴィンティミリア『THIS IS US 36歳、これから』

ジェフリー・ライト(『ウエストワールド』)

ドラマ部門主演女優賞

クレア・フォイ『ザ・クラウン』

タチアナ・マスラニー『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』

エリザベス・モス『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

サンドラ・オー『キリング・イヴ』

ケリー・ラッセル『ジ・アメリカンズ』

エヴァン・レイチェル・ウッド『ウエストワールド』

コメディ部門作品賞

『ブラッキッシュ』

『バリー』

『ラリーのミッドライフ☆クライシス』

『アトランタ』

『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』

『マーベラス・ミセス・メイゼル』

『シリコン・バレー』

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』

コメディ部門主演男優賞

アンソニー・アンダーソン『ブラッキッシュ』

テッド・ダンソン『グッド・プレイス』

ラリー・デヴィッド『ラリーのミッドライフ☆クライシス』

ドナルド・グローヴァー『アトランタ』

ビル・ヘイダー『バリー』

ウィリアム・H・メイシー『シェイムレス 俺たちに恥はない』

コメディ部門主演女優賞

パメラ・アドロン『ベター・シングス』

レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』

アリソン・ジャネイ『マム』

イッサ・レイ『インセキュア』

トレイシー・エリス・ロス『ブラッキッシュ』

リリー・トムリン『グレイス&フランキー』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門作品賞

『ジーニアス:ピカソ』

『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』

『パトリック・メルローズ』

『ゴッドレス-神の消えた街-』

『エイリアニスト』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演男優賞

アントニオ・バンデラス『ジーニアス:ピカソ』

ダレン・クリス『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』

ベネディクト・カンバーバッチ『パトリック・メルローズ』

ジェフ・ダニエルズ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』

ジョン・レジェンド『ジーザス・クライスト=スーパースター ライブ・ イン・コンサート』

ジェシー・プレモンス『ブラック・ミラー:USSキャリスター』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演女優賞

ジェシカ・ビール『The Sinner -記憶を埋める女-』

ローラ・ダーン『ザ・テイル』

ミシェル・ドッカリー『ゴッドレス-神の消えた街-』

イーディ・ファルコ『ロー・アンド・オーダー・トゥルー・クライム:ザ・メネンデス・マーダーズ』

レジーナ・キング『運命の7秒』

サラ・ポールソン『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』

リアリティ/コンペティションシリーズ部門作品賞

『アメージング・レース』

『アメリカン・ニンジャ・ウォリアー』

『プロジェクト・ランウェイ』

『ル・ポールのドラァグ・レース』

『トップ・シェフ』

『ザ・ヴォイス』

バラエティトークショー部門

『フル・フロンタール・ウィズ・サマンサ・ビー』

『ジミー・キンメル・ライブ!』

『ラスト・ウィーク・トゥナイト』

『ザ・デイリー・ショー・ウィズ・トレヴァー・ノア―』

『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』

『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』

ドキュメンタリー/ノンフィクションシリーズ部門

『アメリカン・マスターズ』

『ブループラネットII』

『ザ・ディファイアント・ワンズ』

『ザ・フォース・エステート』

『ワイルド・ワイルド・カントリー』

ピックアップ

editeur

検索