メディア個別 三井ガーデンホテル銀座プレミア──都内屈指の眺望を接待の切り札に | editeur エディトゥール

editeur

検索
第2回 | “接待の王道”ホテルでの会食を極める

三井ガーデンホテル銀座プレミア──都内屈指の眺望を接待の切り札に

「アクセスの良さ」、「豪奢な空間と料理」、そして「歓談に適した二次会の場」という3つの要素が肝となる大人の接待。この条件をすべて満たす絶好の場となるのが、都内の高級ホテルである。そのなかでも、今回注目したいのが銀座・新橋エリアの「三井ガーデンホテル銀座プレミア」。新橋駅より5分というロケーションからは想像できない、東京屈指の“絶景”を誇る、接待にも好適なスポットだ。

曲面ガラスがもたらす一大パノラマは一見の価値あり

JR、東京メトロ銀座線・都営浅草線、そしてゆりかもめが乗り入れる新橋駅から、昭和通り沿いに歩いて約5分という、遠方からのお客様でも間違いなく到着できる好立地にある「三井ガーデンホテル銀座プレミア」。このアクセスの良さも、接待の場として大いに魅力的なのだが、今回このホテルをオススメしたい最大の理由は、接待には欠かせないインパクトのある“演出”効果が期待できる、建物の16階に位置する、自慢のロビーにある。

「高層階からの眺望が当ホテルの特徴です。特にロビーでは、待ちあわせの間にも景色を楽しんでいただければという思いから、窓ガラスにわずかな曲面をつけ、レンズのようにしています。そのため本来見える景色よりも手前に、大きく見えるようになっているんです。そもそも、ロビーと窓の設計は東京タワーを見るに邪魔になる枠、継ぎ目ができないようにすることを条件にしているんですよ」(三井ガーデンホテル銀座プレミア・渡部正義さん)

写真からもわかるように、いわゆるホテルのロビーとは一線を画す独自の構えと眺望。東京タワーを中心とする壮大なパノラマは、特に夜間なら確実に訪れた人の心を奪うはずだ。

眺望とともに「Restaurant sky」ならではの料理を堪能する

接待のメインステージとなるレストラン「Restaurant sky」のエントランスは、ロビーのすぐそばにある。当然ながら店内の窓ガラスも、ロビーと同様に大型。その名通りに「空」からの眺望を満喫できるのだ。

接待の予約では、まずは個室をと考えがち。しかしテーブル同士の間隔が広いこの店では、周囲の騒音で会話が聞こえづらいということもないため、接待であっても眺望のよい一般席を予約したい。競争率は高そうだが、浜離宮を見下ろし、豊洲を向こうに臨む角テーブルあたりがねらい目だ。

ディナータイム、選べるコースは「旬の食材を楽しむコース」(全7品・7800円)、「贅沢と幸せを演出するコース」(全8品・1万3800円)の2つがあり、接待向けとしては後者が、特にオススメとのこと。

黒毛和牛のフィレ肉のロースト マッシュルームソース(写真はイメージ)

築地市場にも近く、魚や野菜は旬のものを積極的に食材に取り入れる一方、メインはあえて年間を通して「黒毛和牛フィレ肉のロースト マッシュルームソース」に決めているというこだわりも見逃せない。

いただいてみたところ、肉の味の濃さがとても印象であった。脂のうまみだけに頼らない、牛肉らしいどっしりとした味。そこにかかるマッシュルームソースは、ごくごく薄味で自身は主張せず、ひたすら肉の味を生かす仕事に徹している。炙り野菜も美味しいこの一皿。いわゆるフレンチとも違うようだが、さてそのベースは?

「料理ベースはフレンチではありますが、当レストランはカテゴリありきでメニューを決めてはおりません。その時期ごと、生産者の方がこだわりをもって作られた食材の魅力を生かし、お客様に届けるためのメニューを考え、調理しています。またその素材も、家庭と同じ材料がプロの味付けでどう変わるのを感じていただきたいと思い、特別なものばかりではなく、ゴボウやニンジンといった素材も多く使ようにしています」(Restaurant sky・長谷川菜美さん)

家庭でも見かける日常的な素材が、こうまで“化けて”しまうのか、と感じてくれる食通のお客様なら、料理からの会話も拡がることだろう。

ジャズ生演奏も魅力。銀座を見下ろす重厚なムードのバー「KARIN」も魅力

そして、高級ホテルを利用した接待に欠かせないのが、食事の後でゆったりと会話を楽しむことができるバーの存在。自慢のロビーや「SKY」と同じ16階に位置しているバー「KARIN」は、樹齢600年のカリンの樹から作られたカウンターテーブルが重厚な雰囲気を醸す、まさに大人の会話にピッタリな場所だ。

人気は毎月入れ替わる、季節にあわせたオリジナルカクテルだが、この店を代表する名物ともいえるウォッカベースのオリジナルカクテル「KARIN」も試してほしいところ。また、外国人に人気があるという国産高級ウイスキーは今や希少になりつつある銘柄まで確保している。

ちなみに平日は毎日、20時〜23時半まではジャズライブ(チャージ900円)も開催されているそう。ムードを重視する向きなら、デートの場としても使えるのではないだろうか。

高層階のホテルなんて、都内では珍しくない存在と思いがちだが、建築物の高さ制限があるため、「三井ガーデンホテル銀座プレミア」の眺望は、実は銀座界隈では希少なもの。飾りすぎない料理と、銀座随一の眺望を誇るホテルで「プレミアム」な接待を催してみてはいかがだろう。

Text by Masayuki Utsunomiya
Edit by Kei Ishii(Seidansha)

店舗情報
三井ガーデンホテル銀座プレミア
住所:東京都中央区銀座8-13-1
03-3543-1131

●Restaurant sky
電話:03-3543-3157
営業時間:朝食6:30〜10:00(最終入店9:30)、ランチ11:30〜15:00(最終入店13:30)、ディナー18:00〜23:00(最終入店はコース21:00/アラカルト単品22:00)

●Cocktaol KARIN
電話:03-3543-3153
営業時間:17:00~26:00(最終入店 25:30) ※ラウンジ営業は09:00~17:00

editeur

検索