メディア個別 千葉市初のクラフトビールブルワリー「MAKUHARI BREWERY」が醸造!ZOZOマリンにて”マリーンズビール” 限定販売 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第3058回 | NOMOOO powered by éditeur

千葉市初のクラフトビールブルワリー「MAKUHARI BREWERY」が醸造!ZOZOマリンにて”マリーンズビール” 限定販売

地元幕張のブルワリーで醸造されたビールが、ZOZOマリンスタジアムでの主催試合にて、”マリーンズビール”として2018年7月6日より販売されます。

”マリーンズビール”として販売されるのは、千葉市初のクラフトビール醸造所である「MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)」が作った、ZOZOマリンスタジアムで飲むのに最適なビールです。ホップな香りと苦みが入り混じったフルーティーなエールビールは、海が近い野外球場にピッタリな味わい。

クラフトビールの本場・米国ポートランドから輸入した醸造設備を使い、米国の醸造技術者と共に作り上げたこのビール。千葉ロッテマリーンズの井口資仁監督も、「フルーティーでビールが苦手な方でも飲みやすい、とても味わい深いビール」と大絶賛です。

地元幕張で作った美味しいビールで、幕張を本拠地とするマリーンズを応援しましょう!詳しくはこちら。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています
ピックアップ

editeur

検索