i-43
- Bang Showbiz -

『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、ハネムーン中に手術?

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のケイリー・クオコ(32)が、新婚旅行中に肩の手術を受けたそうだ。先日、騎手のカール・クックと結婚したばかりのケイリーだが、その5日後に手術を受けることになり、現在は回復に向かっているとインスタグラムで明かしている。

ケイリーは病室での夫クックとのツーショット写真を投稿し、「『ハネムーン』が肩の手術になってしまっても、夫は同じくらい幸せそうな時(笑)でも回復中。皆の愛とサポートに感謝。夫は間違いなく面白い写真を投稿するでしょうね。髪の色が絶好調なのは感謝しないとだけど」とコメントを添えた。

一方のクックはケイリーの予想通り、「ハネムーン」の様子を投稿している。

クックは泣きそうなケイリーの写真を投稿し、「皆、それぞれ新婚の幸せがあるよね。ケイリー、君の場合は肩の手術」と綴り、次に車の助手席で寝ているケイリーを撮影したビデオを投稿し、「酷く苦しんでいるセイウチみたいにいびきをかいていルケイリー。君のことはすごく愛しているけど、ワオ!」と続けた。

そんな2人の結婚式は、愛する動物に囲まれた独特なスタイルであったそうだ。

ウェディングプランナーのローレン・テイタムはこう語っている。「蹄鉄の祭壇など、結婚式全体が独特な珍しいものでした。カールの牧場でしたからね。蹄鉄の祭壇は高さ10フィート(約3メートル)幅8フィート(約2.4メートル)ありました。2人は自分達の動物が本当に好きなんです」「ケイリーにとって最も大事なことが2つありました。それは参加者全員が、自分とカールの愛、そして自分たちの動物への愛を感じてもらうことでした」「動物とお互いへの気遣い、それが2人がゲストらに伝えたかったことで、彼らにとって永久にそして常に大事な事柄なのです」