メディア個別 『ザ・ソプラノズ』映画、アラン・テイラーが監督へ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第772回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ザ・ソプラノズ』映画、アラン・テイラーが監督へ

人気ドラマ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』の前日譚となる映画の監督にアラン・テイラーが抜擢されたと報じられている。テイラーは『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』や『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などの映画作品だけでなく、人気テレビ番組でも数々監督を務めてきており、『ザ・ソプラノズ』本編でもメガホンを握っていたことがあった。

今回の新作『ザ・メニー・セインツ・オブ・ニューアーク』では、本編に登場したキャラクターの若かりし頃が描かれることになり、1960年代のニュージャージーを舞台にデヴィッド・チェイスとローレンス・コナーが脚本を共同執筆する。

人種暴動の巻き起こるアメリカが舞台の同新作の公開日時についてはまだ発表されていない。

1997年から2007年にかけて放送されたジェームズ・ガンドルフィーニ主演の『ザ・ソプラノズ』は、21度のエミー賞と5度のゴールデングローブ賞など数々のアワードに輝く名作となっていた。

ピックアップ

editeur

検索