メディア個別 『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、騎手のカール・クックと結婚 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第765回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、騎手のカール・クックと結婚

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のケイリー・クオコ(32)と騎手のカール・クックが結婚した。ケイリーはサンディエゴで先月30日(土)、クックと式を挙げたそうで、その様子をインスタグラムで公表した。

花柄のレースがあしらわれたウェディングドレスを身に着け、ブロンドの髪を後ろでまとめた写真にケイリーは「正式に(2人のイニシャル)KCチーム結成、2018年6月30日」とキャプションを付け、その後に投稿した写真では夜の披露宴パーティーに向けて白のジャンプスーツに着替えた姿を見せていた。

クックのことを「ソウルメート」と呼ぶケイリーは以前、2人も結婚が待ち遠しいと明かしていた。

「私たちは結婚する気マンマンよ。計画中で、考えているところよ。待ち遠しいのよ。あまり長く待ちたくはないわね。本当に待てないのよ」「私たちはとても幸せで愛し合っているわ。彼も私くらい楽しみにしていて、嬉しくなっちゃうわよね。ついに私のソウルメートを見つけたの。だから、結婚する心の準備はできているわ」

そんな幸せ真っ只中のケイリーだが、元テニスプレイヤーのライアン・スウィーティングとの離婚後には、再婚を考えていなかったようで、「正直言って、再婚はないと思っていたわ。元夫のおかげで、結婚という観念が台無しにされたから。最初の結婚はガラりと変わってしまった人とだった。最初に会った時とは別人のようになってしまった人と結婚してしまったの。それは私のせいじゃなくて、彼のせいよ。自分がどれだけ捧げるべきかも、どれだけ自分に捧げて欲しいかも分かってた。我慢強さが必要だということも。色々なことを経験しなくてはいけなかったけど、そのおかげでカールと出会えたの」と語っていた。

一方で、ケイリーの友人たちはクックとの恋愛が今までで「最高の交際」だと太鼓判を押していた。

editeur

検索