メディア個別 『ゲーム・オブ・スローンズ』のメイジー・ウィリアムズ、舞台デビューへ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第760回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ゲーム・オブ・スローンズ』のメイジー・ウィリアムズ、舞台デビューへ

『ゲーム・オブ・スローンズ』のアリア役で知られるメイジー・ウィリアムズ(21)が、年内にもロンドンで舞台デビューを果たすようだ。メイジーはウエスト・エンドで上演される劇作家ローレン・ガンダーソンによる『アイ・アンド・ユー』で、扱いずらいティーンエイジャーのキャロライン役を演じるという。

今回の役どころについてメイジーは「ただ楽しみなだけでなく、準備もできてるの」と意気込みを見せる。

この作品では、キャロラインが学校のプロジェクトにおいてアンソニーという男子生徒との絆を深める姿が描かれる。

エドワード・ホールが演出を務める同作は、ハムステッド劇場にて10月25日から11月24日まで上演される予定だ。

『アイ・アンド・ユー』は5年前、サンフランシスにて上演されており、ガンダーソンは続編の執筆にも取り掛かる見込みだ。

一方で、『ゲーム・オブ・スローンズ』が来年、最終章となる第8章を迎えるにあたり、メイジーは若干14歳の頃から演じてきたアリア役に別れを告げることを寂しくも思っているようだ。メイジーは以前、「番組が終わることで一番辛いのはもうアリアを2度と演じられないということ」「長年、私たちは同一人物のような気がしてた。でも今私が大人になって、違う人間になってきて、自分の違った面を見つけられるようになったの」「でも私をこの業界でもっと怖いもの知らずの人間にアリアがしてくれたらとも思うの。どんな役をやっても、彼女のことが恋しくなるのは間違いないでしょうね」とその気持ちを漏らしていた。

ピックアップ

editeur

検索