メディア個別 テイラー・スウィフトのストーカーに5年間の接近禁止命令 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第755回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

テイラー・スウィフトのストーカーに5年間の接近禁止命令

テイラー・スウィフトのストーカーに5年間の接近禁止命令が下された。ジュリアス・サンドロックは4月、ビバリーヒルズにあるテイラーの自宅にマスクとゴム手袋を身に着けた姿で侵入しようとした罪で逮捕されていたが、テイラー自身は当時不在だったものの、まだ事件に恐怖を感じているという。

当時、警察はサンドロックの車内から「中身の入っていない銃のホルスター、380口径のフィオッキ製の銃弾、ラテックス製の手袋、黒い手袋、ナイフ、塗装業者が使用するものに似たマスク数枚、黒い顔半分が隠れるマスク、9ミリ銃弾が1弾、22口径の銃弾の空箱、黒いロープ」を発見したそうで、他にも処方薬のオピオイド、オキシコドン、抗うつ薬のフルオキセチンを所持していたと言われている。

ザ・ブラストによると、以前テイラーの半径500ヤード(約460メートル)以内に近づくことを禁じる暫定的な接近禁止命令を受けていたサンドロックだが、今度は5年間に渡り、常にテイラーと最低でも100ヤード(約91メートル)の距離を取らなければならないという命令を27日(水)に下されたという。

一方で、今回のニュースの1ヶ月前には、住居侵入窃盗、ストーカー行為および不法侵入の罪で昨年3月に逮捕されたモハメッド・ジャファーという別のテイラーのストーカーに禁固6カ月の刑が下されていた。

ピックアップ

editeur

検索