メディア個別 『スペース・ジャム』続編計画が前進? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第749回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『スペース・ジャム』続編計画が前進?

『スペース・ジャム』続編の製作に間もなく動きが見られそうだ。1996年公開の同作の続編に関してはNBAスターのレブロン・ジェームズを迎えて話が浮上しているものの、レブロンと所属チーム、クリーブランド・キャバリアーズとの契約がネックでなかなか進みが見られなかった。しかし、レブロンの契約更新時期が近付いてきたことで、個人的な媒体を用いて映画のプロモーションを許可する新たな契約に至るのではないかと思われている。

前作でマイケル・ジョーダンが演じた主人公を演じることになるレブロンは、新たな契約の中で、YouTubeに対抗するインスタグラムのIGTVサービスを利用することを求めるようだ。

バスケットボール・ソサイエティ・オンラインによれば、レブロンは同アプリで『スペース・ジャム』の予告編を公開する予定だという。

前作ではジョーダンが、宇宙人の遊園地での奴隷化を避けるため、バッグス・バニーをはじめとするルーニー・テューンズのキャラクターたち共にバスケットボールの試合に臨む姿が描かれた。

レブロンはエイミー・シュマーが脚本兼主演を務めた2015年公開のコメディ映画『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』にも出演していた。

ピックアップ

editeur

検索