メディア個別 赤坂『個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。』にて「FAKE MEAT」を使った新メニュー登場! | editeur エディトゥール

editeur

検索
第2930回 | NOMOOO powered by éditeur

赤坂『個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。』にて「FAKE MEAT」を使った新メニュー登場!

東京都赤坂にある『個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。』では、近年欧米でブームを巻き起こしている健康と環境に良い植物性のお肉「FAKE MEAT(フェイクミート)」を使用したメニューを2018年6月18日(月)からスタートさせました。

FAKE MEATとは、健康と環境に良い食品として、世界的に空前のブームを巻き起こしている植物性のお肉のこと。その味は、ほぼ肉。肉と遜色のない満足度で、ベジタリアンやビーガン(厳格なベジタリアンで動物由来の食物を一切取らない人)だけでなく、健康志向の強い人たちが好んで食べるほどなのです。

「大豆」を使ったフェイクミートは、まるで鶏のササミを思わせる本格的な味わいで、栄養価が高く、低カロリーであることも人気の高い商品です。

同店ではフェイクミートを使った料理、【フェイクミートバーガー】、【フェイクミートとトマトとアボカドのサラダトルティーヤ】の2種のフェイクミートメニューを販売。

【フェイクミートバーガー】は、大豆でできたフェイクミートにフレッシュ野菜、豆乳と蜂蜜で作る「豆乳ハニーソース」を絡めた絶妙な一品。バンズは、卵を含まないものに変更も可能。ボリュームたっぷりの【ダブル】も用意しているのだとか。

【フェイクミートとトマトとアボカドのサラダトルティーヤ】は、たっぷりの野菜とフェイクミートを、生姜を使った「ジンジャーソース」でいただくトルティーヤ。ピリリとした爽やかな辛みが大人の味わいです。

<メニュー>
●フェイクミートバーガー 680円/ダブル 880円
●フェイクミートとトマトとアボカドのサラダトルティーヤ 580円

どちらも、お肉を使っていないとは思えない満足感の高いメニュー。お酒を飲むとつい高くなってしまうカロリーも、これなら安心♪
詳しくはこちら!

【店舗紹介】

店舗名 個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-8-1 赤坂アルトビル7F-B
定休日 不定休あり
営業時間 16:00~翌5:00
TEL 03-5114-5092
URL http://labot-inc.co.jp/nihonnsyunisuruka/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています

editeur

検索