メディア個別 スマートな働き方を手に入れろ! 上司世代の悩みは○○で解消すべし | editeur エディトゥール

editeur

検索

スマートな働き方を手に入れろ! 上司世代の悩みは○○で解消すべし

労働環境の悪化や人材不足、ワーク・ライフバランスなど、働き方改革が叫ばれて久しいが、それに合わせて仕事のスタイルも多様化しつつある。

スマートフォンやタブレットの普及、高性能化により、これまでのような“会社のデスクで”という働き方だけでなく、自宅やカフェなど自分の生活スタイルに合わせた働き方が可能になっている。つまり、“いつでもどこでも”働けるということ。

従来のように、会社のデスクに張り付いて仕事をしていたり、意見のすり合わせを対面やメールでやりとりしたりという働き方が変換期にある今、「よりスマートな働き方をしたい」と思うものの、実現できずに悩む上司世代は多いはずだ。とくにこんな経験は、誰しもが一度は経験したことがあるのではないだろうか?

シーン1●チームのスケジュールを賢く管理したい!

40代ともなれば、管理職やチームリーダーを任される機会も増えてくる。実際に経験した人ならわかると思うが、わずか十数人ほどのチームであっても、全員をまとめるのは至難の業。

性格も考え方もバラバラな部下たちをまとめあげ、さまざま出てくる意見をひとつにする…。これ以前に、会議や打ち合わせなど、チームのスケジュール管理をすることさえままならず、ほかの仕事に費やす時間が減るなんてことがあれば本末転倒。

“いい仕事”の第一歩として、スケジュール管理は重要なことだが、なかなか思い通りにできていない上司は多いようだ。

シーン2●外出中でも社内と変わらぬ働き方をしたい!

上司の仕事といえば、部下たちの仕事の確認やアドバイスもそのひとつ。締め切りは設けているものの、いつ送られてくるかもわからない資料を待っているというのも日常茶飯事だ。

社内にいる時ならまだいいが、場合によっては、外出している間に送られてくるなんてことも…。街中にWi-Fiがあふれ、いつでもどこでも仕事ができる現代とはいえ、「すぐにはパソコンを開けない」という状況もまだまだ少なくない。

そうなると、確認作業に遅れが生じ、プロジェクト全体のスケジュールが後ろ倒しになりかねない。だからこそ、社内でも外出中でも、変わらぬパフォーマンスを発揮したいと願う上司は多いだろう。

シーン3●社内・社外問わず全員とスマートな仕事がしたい!

スケジュール、進捗、ゴールなど、ビジネスにおいて「共有」は最重要キーワードといっても過言ではない。しかしこの「共有」がなかなかの“クセモノ”。

たとえば、資料の確認。新入社員Aが作った資料をまずは部下Bに共有し、チェック。次に部下C、部下D、最後に自分へと、確認するだけでかなりの時間を費やしてしまう。

ひとり15分かけたとしても、確認する人数が多ければ多いほど、30分、45分、60分…とかかる時間は増える一方で、チーム全体の貴重な時間は減っていく。

この「共有」や「確認」に費やす時間をもっと短縮することができればチーム全体の効率も上がるのだが、そう上手くはいかないのが現状だろう。

またこれは、何も社内やチーム内に限ったことではなく、対クライアントも然り。クライアントとの意向のすり合わせに膨大な時間がかかってしまうことはよくある話だ。

「G Suite」でまとめて悩みを解決!

ここまで、「改善したい」と思いつつ、なかなか「改善できない」上司たちの悩みを見てきたが、これらをまとめて解決できるのが、Google™ が提供する「G Suite」(※)というサービス。

「Google カレンダー™」を使えば、チームのスケジュールを重ねて表示し、複数人のスケジュールを一目で把握することができたり、会議などイベントへの招待メールを送信できたり、大人数をまとめる際のわずらわしさを感じずに済む。

また、「Google ドライブ™」のファイル共有や共同作業機能を使えば、チームメンバーやクライアントの担当など複数人とも簡単に資料の共有ができ、リアルタイムで同時に編集することもできる。

しかも、これらの機能は、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも使用可能。外出中でも周囲の視線や場所を気にすることなく作業できるというスグレモノ。冒頭でも触れた、「いつでもどこでも」という自由でスマートな働き方を実現してくれるのだ。

ちなみに、ドコモ法人では「G Suite」の提供以外にも、「モバイル」×「クラウド」を活用した働き方のコンサルティングや提案、無料デモ環境の貸し出しも実施中!

絶えず進化し続けるスマホやタブレットを活用し、いつでもどこでも仕事ができる環境を整える。そしてそれが、働きすぎない“スマートな働き方”につながる。

思い通りに物事が進まずイライラしている上司諸君。「G Suite」の力を借りて、“スマート上司”に生まれ変わってみてはいかがだろうか?

※Google、Google カレンダー、および Google ドライブは Google LLC の商標または登録商標です。

ドコモと実現する「働き方改革」詳細はこちら!

editeur

検索