メディア個別 ケイト・ハドソン、共演者と寝たことがあると告白 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第694回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ケイト・ハドソン、共演者と寝たことがあると告白

ケイト・ハドソンが1度だけ共演者と寝たことがあると告白した。元夫であるブラック・クロウズのクリス・ロビンソンや元婚約者マシュー・ベラミーとの間に2人の息子がいる他、ボーイフレンドのダニー・フジカワとの間の子供を妊娠しているケイトだが、義父カート・ラッセルからの最高のアドバイスを1度だけそれを破ってしまったことを明かした。

ケイトはポップシュガー・プレイ/グラウンドのイベントで、「父は私に『共演者とベッドを共にしてはいけない』って言われてて、それを守っていたわ。1度だけを除いてね」と語った。

ケイトは参加者に向けて、子供たちのために望むものは、母ゴールディ・ホーンがケイトのために望むものと同じ幸せだと告白している。「結局のところ、子供が苦しんでいる姿を見ることは一番辛いことよ。私はただ子供の幸せを望んでいるの」

さらに、SNSの盛り上がりのおかげで、男の子より女の子の方が大変だと思っているようで、「綺麗な若い女の子を見ていて、突然『彼女たちの唇って5倍大きくなった?』って感じることがある。『かわいそうに、すべてイメージが大切なのね』って思っちゃうわ。私にとってみれば、子供たちにはただ良い気分でいて欲しい」と話した。

また、ケイトは家族になる上で、パートナー選びは重要だとは考えているが、子供たちの幸せが何よりのようで、「重要だけど、本当はそこまで重要ではないわ。なぜかというと、うちの子たちはすごく幸せだから」と話した。

一方で、ケイトは息子を妊娠した時と比べると今回の女児の妊娠が判明した時は異なるようで、「何もかもが違う感じよ。よく女の子の妊娠中はつわりが激しいっていうけど、私の場合はまさにそんな感じ。今のところ、面白いわね」と語っていた。

editeur

検索