メディア個別 ジャスティン・ビーバー、2年前の喧嘩相手から訴えられる | editeur エディトゥール

editeur

検索
第682回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジャスティン・ビーバー、2年前の喧嘩相手から訴えられる

ジャスティン・ビーバーが、2016年に喧嘩した男性から訴えられた。ジャスティンは2016年のクリーブランドでのNBAファイナル第3戦観戦後、ホテル前でトバイアス・キャノンとの激しい言い争いもなり、キャノンがジャスティンの頭部に軽い一撃を見舞ったことに対してジャスティンがパンチで反撃する事態へと発展していた。

TMZによると、キャノンは今になって、その喧嘩でジャスティンに怪我をさせられたとして、ロサンゼルスの裁判所にジャスティンに対する訴状を提出したそうだ。さらに1年ほど前には、キャノンはジャスティンと和解しようとしたが、ジャスティンが拒否したとして警察に被害届を提出していた。

キャノンは最大1000ドル(約11万円)相当のサングラスと服を台無しにされた他、怪我のせいで数日仕事に行けなかったとして損害賠償を求める裁判を起こす構えでいる一方で、現在のところジャスティン側からはまだ動きはみられない。

ジャスティンはこの事件以来、トラブルを避け、、自分を見つめなおすためとしてしばらく活動を休止していたが、キリストの教えに再び向き合い、母親との関係修正を経て、今では物議を醸すような振舞いを過去のものとしている。

editeur

検索