pixta_5660286_S(2)
- 【モテ技】社内女性の口説きテク -

女性との社内恋愛マニュアル~上司と部下の延長線~

多くの職場において、社内恋愛をしているカップルは存在するだろう。現代日本人において仕事場は将来の結婚相手を探す1番の場所かもしれないが、恋愛と仕事では振る舞いを変えざるを得ないのが現実だ。周囲との関係、仕事での関係を円滑に保ちつつ、パートナーの人間性を認めあえる関係を目標とし、本記事では社内恋愛をする上で起こりうることのすべてを紹介する。

社内恋愛に興味をもつ男女は多い

社内恋愛に興味を抱く男女は多い。国立社会保障・人口問題研究所の「第15回出生動向基本調査(独身者調査ならびに夫婦調査)」によると、交際・結婚相手との出会いが「職場や仕事で」と回答した男性は「18.6%」、女性は「21.5%」である。約5人に1人が社内恋愛をしている結果に。「興味を持っている」という層はこれよりさらに多いことになる。「仕事のモチベーションにつながる」「職場が唯一の出会いの場と捉えている」「憧れがある」などが社内恋愛に興味を抱く理由である。

社内恋愛を迷惑、いやに思う人もいる

全員が社内恋愛を肯定している立場というわけではない。中には迷惑に思う人や「気持ち悪い」という感情を抱く人も当然いる。「職場に恋愛を持ちこなれるのがイヤ」「仕事場でもデレデレされるのが気持ち悪い」「仕事に集中できない」という意見がある。不快感を覚える人も一定数いるということはしっかり理解しておこう。社内恋愛において重要なことは「周りに迷惑をかけない」ということだ。

社内恋愛が始まるきっかけ

社内恋愛が始まるきっかけは様々あるが、同じ時間を過ごし、どちらかが好意を抱くところから恋愛は始まる。

同じ時間を過ごす

どんな恋愛も同じ時間を過ごせば過ごすだけ発展するというもの。一日のほとんどを仕事に使っていると自ずと一緒に過ごす時間も増える。

飲み会

部署間や同期のつながりなど、社内の飲み会がきっかけに初めて知り合う機会は多い。居酒屋という社交の場でお酒が入ると、プライベートの話や本音を互いに話しやすい。距離が縮まりやすいのだ。

通勤

通勤路線が同じであることもきっかけのひとつ。通勤、特に帰り道に同じになることも増える。同じ会社にいるからこそ大変さや疲れ具合を共有できることもメリットだ。

プロジェクト

会社のプロジェクトで同じチームになるとこれまで仲良くなかった人ともぐっと距離が縮まる。同じ目標を持って頑張っていると、どこかキラキラして見えてくるものだ。

休日出勤・残業

社内に人が少ない休日出勤や残業中。「お互い大変ですね」と会話のきっかけになる。さりげなく労いの言葉を掛け合ったり、帰りに一杯飲みに行ったりときっかけがたくさんある。

男性が女性に好印象を持つ瞬間

男性が社内の女性に好印象をもつのはどんなときであろうか。顔には出さずとも、社内の女性のことはよく観察しているのが男性心というものだ。

挨拶してくれる

笑顔で挨拶をしてくれる若手女性はもれなく好印象ではなかろうか。挨拶はやはり最強の武器である。

気配り上手

エレベーターで階の行き先操作を率先して行ったり、来客が来たときのお茶出しがスピーディーだったりと、気配り上手な女性は好印象である。チラチラとこちらの表情や様子を確認するといったわざとらしさがないことがポイントだ。仕事場に限らず飲み会や帰りの電車で一緒になったときでも、やはり周りを見て動ける女性は男性の目に魅力的に映りやすい。

悩み相談をされる

仕事での悩みやうまくいかなかったことを相談してくれると嬉しいものだ。「頼りにされている」という事実はわかりやすく男性の脳を刺激する。仕事の悩みの場合は「愚痴」になってしまわないよう要注意だ。

共通の趣味がある

仕事以外の部分で共通の趣味があると親近感がさらに沸く。職場で趣味のことまで聞ける関係はかなり仲がよいほうなので、友人として認定されるケースもあり得るが、心の距離が近づくことは間違いないだろう。

女性が男性に好印象を持つ瞬間

次に女性が職場の男性に好印象を持つシチュエーションをまとめる。

ギャップに気がつく

普段厳しい先輩が飲み会で優しい、弱弱しいと思っていた同期が仕事で活躍しているなど女性はギャップに弱い。

相談に乗ってくれる

思い切って相談したことに親身になって考えてくれるとドキッとする。しっかり考えてくれた分だけ前向きに頑張ろうという気持ちになる。

仕事をサポートしてくれる

仕事にアドバイスをくれたり手伝ってくれたりサポートしてくれる男性に男らしさを感じる。プライベートでも頼りたいという気持ちも芽生えるかもしれない。

励ましてくれる

仕事やプライベートで落ち込むことは誰にでもある。そんな時にいち早く気づいて励ましてくれる男性は好印象。

社内恋愛をしたい女性必見。男性の脈アリサイン

男性とはいくつになっても、感情が分かりやすい生き物である。以下は気になっている女性に対して男性が取りがちな行動をいくつか紹介している。

頻繫に話しかけられる

頻繁に気にかけてくれる男性は気になっているかも。仕事上の頼み事や相談事はノーカウントとして話しかけられる機会が多い場合は行為を持っている可能性が高いだろう。

2人の食事に誘われた

好意を持たない相手を2人でプライベートで食事に誘うことは考えにくい。少なからずあなたのことをステキと思っているはずであり、告白に向けた1回目のデートという位置づけである可能性もある。

よく目が合う

デスクでよく目があったり飲み会で目があったり。あなたのことを気になっているサインかもしれない。

外見の変化に気が付いてくれる

男性は女性の髪型やネイルの変化は普段から注目してみていないと気付かないもの。そんな変化に気づく男性はあなたに気があるかもしれない。

接し方が他の人と違う

話し方が優しい等ほかの人と接し方が違うのはあなたによく思われたいという気持ちからかも。好意のある女性に対する接し方には優しさがにじみ出る傾向がある。

【相手の年齢別】社内恋愛の特徴

相手との年齢差によって社内恋愛は特徴がでる。以下では相手の年齢別にその特徴をまとめている。

先輩(上司)

年上男性

年上男性との恋愛は子ども扱いされがち。なかなか心の距離が縮まらないのは、年上男性が俺のことなんて相手にしないと思い込んでるから。しっかり恋愛圏内であることを伝えて、けなげにアピールしよう。話題が合わないときは2人の共通の趣味をみつけるか新たに作ることが大切となる。

年上女性

年上女性は年上男性よりもっと私なんか相手にならないと思っている。大人な魅力に惚れたことをしっかり伝えて、年上女性もしっかり受け止められる包容力を磨こう。

同期

男性

同期の女性を思わぬきっかけで好きになってしまうことがある。理由なく意識していしまうと途端に好きという感情が芽生える。さりげない気配りや声掛けを大切に。仕事仲間ではなく、女性としても見ていることを感じさせよう。

女性

友達のようになったらもう付き合えないかもと心配しがちだが、チャンスはいくらでもある。案外、男性は好きと伝えると好きになってくれるパターンも多いので先手必勝かもしれない。

後輩(部下)

年下男性

仕事ができる女性でも年下男性に頼ることはとても大切。また焼きもちを焼かせるのは逆効果なので他の男性と親密にしている様子を見せない。嫉妬心を掻き立てる行動はNGである。

年下女性

年下女性には大人の包容力をみせて、相手のことを包み込むことが大切だ。加えてときには「同じ立場」で会話をしてあげることも忘れずに。

年の差

年の差間の恋愛では対等な関係を築くことが一番大切。リードしたりされたりしても、基本は対等であること。年の差を感じさせないように接することも重要。相手が未熟に見えることもあるが、おおらかな心で相手を見て一緒に成長していこう。

同じ部署

同じ部署内での恋愛は様々な障壁にぶつかりやすい。例えば仲がこじれれば仕事場にも影響しチームの成果に影響する可能性がある。一般的には同じ部署の方との社内恋愛は避けたほうがよい。

社内恋愛のメリットやデメリット・リスク

メリット

一緒にいられる時間が長くなる

仕事場でも顔を合わせるということは、単純に恋人と一緒の時間の総量が増える。毎日会うことも現実に起こりうる。社員旅行や社内の飲み会も同席できる可能性もある。

仕事を通じて恋人の理解が深まる

互いの仕事のことを理解できるのはもちろん仕事の悩みや苦しみも同じ会社だからこそ分かり合える。また、仕事への姿勢や他人との接しで恋愛以外の相手の素顔も見られる。なにより熱心に仕事を取り組む姿はかっこいいと感じる女性は多い。

仕事意欲が向上する

恋人が仕事場がいるだけで頑張れる、モチベーションが上がるという女性も少なくない。職場でも活気が持てるように自然となる。また女性は恋人にはいつも綺麗と思われたいもの。素敵にいようと女性としての意識も向上するだろう。

就業時間・休日出社・残業への理解がある

就業時間などの生活リズムや長期休みも同じなので予定が立てやすい。繫忙期などは互いに理解しているし、突発的な休日出勤や残業が発生しても素直に理解しあいやすいだろう。

内緒というドキドキ感が味わえる

社内恋愛は秘密にしているカップルがほとんど。バレないように付き合うという状況はちょっとしたスリル感も。内緒の恋人とすれ違うだけでドキドキする。

デメリットやリスク

バレた時に面倒

会社の規模が小さければ小さいほど周囲にバレる可能性は高く、噂が広まる恐れもある。嫉妬を招く可能性もあることは覚悟したほうが良いだろう。「恋愛禁止」という職場であれば、恋愛に厳しい人間が近くにたくさんいることが容易に想像できる。

勤務態度が連帯責任になる

周りにカップルと知られている場合、良くも悪くも相手の評価が自分にも影響を及ぼす。パートナーの評判が悪いと自分にもその評価を付けられてしまう。逆に、パートナーが高く評価されていると自分も良い評判が。「あいつのパフォーマンスが低いのはお前と付き合ってるからではないか」となるわけだ。

別れた後は地獄

別れてしまったらそのあと苦しい時間が続くことも。互いに大人同士、割り切っていくといってもそう簡単ではないのが恋愛。自分自身の心の整理、相手の態度、周りの見る目と気になるが多いのは覚悟しておこう。

社内恋愛を成功させるためのコツ

社内に好きな人ができたから交際を始めたい。上記のデメリットやリスクを理解した上で心からそう思うのであれば、交際成立に向けて今すぐ行動すべきだ。

アプローチする

まずはアプローチ。基本は男性からアプローチをすること前提に紹介するが、女性も「アプローチされやすくなる方法」という観点でいくつか紹介する。

男女共通

まずは相手に認識してもらうためにも積極的に話しかけることが第一。仕事関係の話から少しずつプライベートの話も増やしいこう。飲み会で同じテーブルに座ったり、そばにいる時間を増やすことも大切。さりげなくLINEを交換して距離を縮めよう。そして食事に誘ってみよう。

男性

まずは仕事の手助けから申し出よう。また機会があるごとに差し入れや小さなプレゼントを。一口のチョコや飲み物だけでも嬉しい。あからさまに近づくようではなく、あくまでスマートに紳士的に、周囲に気づかれないよう接しよう。

女性

まずは視線や笑顔で好意を伝える。「こんにちは」「お疲れ様」などさりげない声がけも大切にしよう。「より女性らしく」と化粧や服装を派手にすることは逆効果になるケースが多い。ステキな男性ほど、外見ではなく内面の綺麗さをよく観察しているからだ。TPOに合った服を心がけてデートの時のギャップを見せよう。

デートをする

誘い方

いきなりデートを申し込むのではなく、連絡先を聞いて何度か連絡を取ったあとに誘おう。共通の話題をみつけてそれと関連した場所やイベントに誘うとスムーズ。

場所

職場の近くでは仕事感覚も抜けないし、会社の人に見られる可能性も。職場から離れたところで人目を気にせず楽しもう。

告白する

基本は男性からするのが掟である。男らしくスマートに伝えよう。

タイミングを見極める

一般的にいわれている告白のベストタイミングは「3回目のデート」だ。友達認定されず、恋愛特有のドキドキ感が最大限に膨らむタイミングである。社内恋愛においてはプラスして、相手の繁忙度合も考慮するとなお良い。

片思いの時期は脈ありでも秘密に

片思いで付き合いそうでも秘密にしておくが吉。付き合った後の方針も自分たちでしっかり話し合う必要があるので今後のことを考えても言わないほうがいい。脈ありでも告白を待つことも大切。付き合う前に周囲に告知し、結果付き合えず別れてしまったとき、職場全体にどんよりとした空気が流れてしまう。

社内恋愛は秘密にすべきかは会社による

社内恋愛を完全に秘密にするかオープンにするかは、その会社がもつ風土や雰囲気に大きく依存する。

社内恋愛・社内結婚が禁止の会社

社内恋愛禁止とアイドル並みの規制を社員に科している会社も存在する。パートだろうがアルバイトだろうが関係なく、社員は会社として家族からお預かりしている大切な身を恋愛対象として見るとは言語道断という考え方だ。好きという気持ちが止められない以上隠し通すという道を考える他ない。ただいざ同棲や結婚となると、隠すわけには行かなくなってくる。どちらかが会社を変えるという選択肢も考慮に入るかもしれない。

社内恋愛・社内結婚がOKの会社

社内恋愛を規制しない会社の方が世の中一般的だ。この場合は職場の社内恋愛に対する雰囲気が重要なポイントとなる。

職場がオープンな雰囲気である

社内恋愛に対して寛容で、先輩の社内恋愛経験者も比較的オープンに付き合っていれば、特に隠す必要もなさそうだ。

職場がオープンな雰囲気ではない

規制はされていないものの、オープンな雰囲気ではない場合には社内恋愛は隠し通したほうがよさそうだ。バレるとデメリットが多く上手くお付き合いしていても嫉妬され、上手くいっていなくても冷ややかな目で見られることもある。

社内恋愛がバレる理由

職場

デスクが近ければ近いほどアイコンタクトを頻繁にとってしまうが、勘が鋭い周囲の人は気がつく。職場近くでデートをしていれば目撃される可能性もある。

プライベート

SNSの投稿などでバレることも多い例だ。顔や姿が映っていなくとも、同じところに同じ日にいったという事実があれば推測するには十分すぎる。

交際を疑われる

一度、交際を疑われると噂がすぐに広まる。週末のデートを目撃されたら月曜にはみんな知っているといっても過言ではない。

社内恋愛を隠す。バレないための方法

社内恋愛を隠さなければならない立場にいる方にとって重要なのは、上記「どうしてバレるのか」と「どうしたらバレないか」だ。ここでは後者を詳しく紹介する。

公私を分ける

プライベート

デートの場所は慎重に決めよう。会社の近くや近場の繁華街は避ける。職場やその周辺では二人きりにならないように心がけて。また、同じシャンプーやボディーソープ、香水を使わないようにすることも大切だ。同じ匂いがするということでバレた例も実際にある。

仕事

社内では交際前と交際後で態度を変えるのはやめよう。もちろん呼び名を変えるのはもってのほかである。アイコンタクトや目線でバレることも。相手の行動を逐一気にしないで自分の仕事に専念する。内線や社内メールでやり取りするのも危険。通勤中は社内の人に見られる可能性大なので一緒に出勤したり帰宅しない。また、社内の飲み会ではボロが出やすいので、相手以外の人のテーブルで飲もう。同じ日に休んだり、有給をとるのもバレる原因にもなるので注意。このように危険がたくさんなので、信頼できる同僚にだけバラしてフォローしてもらうのも一つの手だ。

社内恋愛で同棲するのはアリ?

恋愛が深まれば当然同棲の話も出てくるだろう。社内で会える上に自宅でも会えるという最大のメリットがある。また、結婚生活を疑似的に体験できるので今後の見通しがたつ。しかし同じ通勤ルートになることなどから会社にバレやすい。

メリット

いつでも一緒に過ごすことができる。また、週末にこそこそ会わなくても、毎日テレビを見ているだけでデートになる。お互いに浮気の心配もなくなることもメリット。

デメリット

長時間顔を合わせるということは、その分社内恋愛同棲カップルはマンネリ化するのが早い。マンネリ回避するには記念日やイベントを大切にすることがキーポイントに。また、同棲する部屋は一人一人の部屋があることで一人の時間を作ることも大切。趣味を別にもつことでリフレッシュできる。

社内恋愛から結婚へ

結婚を前提で付き合う場合

将来のビジョンをしっかり話し合おう。結婚後、彼女は仕事を続けるのか続けないのか、転勤になったらどうするのか、など話し合っておくことが大切。また、結婚のタイミングもある程度決めたほうが良い。

報告はどうすればよい

いざ結婚となったら、まずは報告。お互いの直属上司に同時に報告するのが一般的。時期は、結婚式の半年前が理想。

結婚を機に退職

現在は、寿退社する人よりも妊娠を機に退職する人が多い。そのまま仕事を続ける人もいるのでお互いの生活に合わせて考えよう。

社内恋愛で起こりうるトラブルまとめ

異動で遠距離恋愛に

転勤や異動で急に遠距離になってしまうこともよくある。それを機に結婚を考えてみるのも一つの選択肢である。

喧嘩する

仕事とプライベートどちらにも喧嘩の種があることになる。プライベートでの喧嘩を仕事場に持ち込むことも、そのまた逆もしかりだ。

二股が怪しい

同じ会社にいれば、同性からみても魅力的な人はいくらでもいるだろう。その分「自分で本当に満足してくれているのか」と不安になり、相手の二股を疑うことも大いに起こるだろう。周囲に社内恋愛を隠している場合には特に、もう一人相手がいてもバレにくいので二股かけるという人間も残念ながら存在する。自分が知らないうちに三角関係の輪の中にいることもあり得るし、自分が浮気相手だったという可能性もあり得る。

乗り換え

恋愛とは感情だ。いけないとわかっていても、好きという気持ちはときに止められなくなる。一度社内恋愛をして別れたあとに、別の社内の人と付き合うことも大いにあり得る。乗り換え先がどちらも同じ部署だったとしたら、果たしてこれ以上に気まずい職場は存在するのであろうか。

既婚者との不倫

不倫は避けよう。時間とお金の無駄である。周りにバレたら互いに一瞬で信用を失う。平穏な生活を送りたいなら絶対に避けるべき。バレたら法的罰則もあることを念頭に。

肉体関係がなくてもNG

肉体関係がなくても不倫は不倫。結婚するということは互いに円満な生活を築く義務がある。浮気はその家庭を崩壊させる。相手の家族の気持ちを考えて責任ある行動を。

別れた

出会いもあれば別れもある。別れ方にもよるが気まずくなる可能性があるだろう。自然消滅の場合は最悪で、気まずさが倍増してしまう。失恋を引きずるという方も多い。破局をきっかけに転職や退職するというケースもある。互いに納得した別れ方をすることが大切だ。

社内恋愛で別れた後の振る舞い

できるだけ普段と変わらないように接する。また交際を知っていた人には必ず事情を説明すること。また決して相手の悪口を言いふらすのはNG。どんなに未練があってもきっぱり別れるという選択をするべきときがある。

社内恋愛した相手と別れて復縁する

一度別れたとしても復縁するカップルは世に五万といるだろう。きっかけと双方の合意さえあれば、復縁する可能性はゼロではないだろう。

復縁をするきっかけ

仕事で気持ちに余裕がなくなるとプライベートの余裕もなくなりがちだ。どちらかの歯車の調子が悪いと両方に影響する。忙しいことが理由で感情的になり別れたカップルの場合、仕事が落ち着いてきたタイミングでまた戻りたいと思うことは十分あるだろう。

復縁のタイミング

期限を決めるものではない。お互いの思いが一致したタイミング復縁のタイミングだ。復縁したいと思った瞬間から、相手がまた自分に目を向けくれるように行動を始めることをおすすめする。