メディア個別 ジェイダ・ピンケット=スミス、ステロイド注射で抜け毛対策!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第654回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェイダ・ピンケット=スミス、ステロイド注射で抜け毛対策!?

ジェイダ・ピンケット=スミス(46)が、ステロイド療法により抜け毛防止に取り組んでいるそうだ。ジェイダは今月初め、専門家ですら原因が分からない抜け毛の悩みを告白していたが、一時的な処置としてステロイド注射を始めたという。

ジェイダはインスタグラムのビデオの中で、「少しステロイドを注射していて、効いているみたいなんだけど、カールしないし、他のアイデアにも耳を傾けるわ」と語り、抜け毛のことを明かしてからずっとサポートしてくれているファンへ向けて、「全ての支援してくれたファン、私の頭のために手を尽くしてくれているお医者様やホリスティック療法士の皆さんに皆にお礼を言いたいわ。とても感謝しています。私のやり方で全ての意見をかなり考えてるわ」と感謝の言葉を口にした。

ジェイダは先日、フェイスブックの『レッド・テーブル・トーク』の中で抜け毛の悩みを告白していた。

ジェイダはこう語っている。「なんでよく私がターバンをつけているのか聞かれるんだけど、その理由についてはこれまで話してなかったわ。あまり口にするのが簡単なことじゃないの。でもここで話すわ。それは私が抜け毛に悩まされているからなの」「始まったときはとにかく愕然とした。シャワーを浴びてたらけっこう毛が抜けてきたの。それで私は『え?私って坊主になっちゃうの?』って思ったわ。私の人生でも恐怖に震えた瞬間の1つだったわね。だから髪を切ったの。そしてそれを続けてるのよ」「髪の毛は私にとって大きな部分を占めてきた。髪の毛をいたわることは、私にとって美しい儀式のようなものなの。髪があるかないかの選択肢があったわけ。でもそれが突然『その選択肢もなくなるの?』って思ったわ」

ピックアップ

editeur

検索