メディア個別 ジェームズ・マースデン、映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』にキャスト入り | editeur エディトゥール

editeur

検索
第652回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェームズ・マースデン、映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』にキャスト入り

ジェームズ・マースデンが映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に出演する。ドラマ『ウエストワールド』のテディ・フラッド役でも知られるジェームズが、セガのゲームに登場する人気キャラクターを描く新作映画に向けパラマウントと出演契約を交わしたとヴァラエティ誌は伝えているが、どのキャラクターの声を担当するのかについてはまだ明かされていない。

ニール・H・モリッツが自身のオリジナル・フィルム社を通じてプロデューサーを務める予定になっており、『デッドプール』の監督としても知られるティム・ミラーがトビー・アッシャー、ドミトリ・ジョンソン、ダン・ジェヴォンズらと製作総指揮を執る。

当初はソニーがソニックの映画化を進めていたが、結局実現には至らなかったことで昨年末にパラマウント社が映画化権を獲得していた。

ストーリーについては公表されていないものの、ナックルズやテイルス、ドクター・エッグマンなどおなじみのキャラクターが登場するといわれており、7月には撮影をスタートして年内にも公開が見込まれている。

様々なゲーム形態にて世界で3億5000万枚以上の売り上げを誇る人気キャラクターのソニックは、1993年に『アドベンチャーズ・オブ・ソニック・ザ・ヘッジホッグ』としてアニメ化されたり、『シュガー・ラッシュ』にカメオ出演したこともある。

ピックアップ

editeur

検索