メディア個別 リーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラック』スピンオフ作出演へ? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第630回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

リーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラック』スピンオフ作出演へ?

リーアム・ニーソンが「メン・イン・ブラック」シリーズ最新作に向けて出演交渉を行っているようだ。すでにクリス・ヘムズワースやテッサ・トンプソンらがメインキャラクターを演じることが決定しているこの人気シリーズのスピンオフ作で、リーアムは未確認飛行物体や宇宙人の取り扱いを専門とするMIBのイギリス支局長として白羽の矢を立てられているとヴァラエティ誌は報じている。

『ストレイト・アウタ・コンプトン』などで知られるF・ゲイリー・グレイがメガホンを取る新作は、マット・ホロウェイとアート・マーカムによる脚本のもと、6月にもイギリスで撮影が開始される予定だ。

ソニー・ピクチャーズは「メン・イン・ブラック」のシリーズ拡大を視野に、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズがMIBエージェントを演じたオリジナル作とは別に、新たなキャラクターでストーリーを展開する方向で、2019年6月にも公開を見込んでいる。

現在65歳のリーアムだが、『チャーリー・ジョンソン・イン・ザ・フレイムズ』の映画化となる新作スリラーへの出演がつい先日明らかになっていたところで、今後もしばらくは遅咲きアクションスターとしての道を維持することになりそうだ。

ピックアップ

editeur

検索