40男、至高の一皿を求める/水の流れる代官山リゾートで悦楽の一杯を愉しむ
- 女性を喜ばせる!大人のデートコース -

水の流れる代官山リゾートで悦楽の一杯を愉しむ

アジアの高級リゾート地を思わせるロケーションのなか、初夏の日差しを浴びながら、シャンパンを傾ける午後。夜ともなれば、照明を落とした雰囲気たっぷりの空間で、外国人ミュージシャンが奏でるジャズとワインに酔う…。昼と夜でまったく違う顔が味わえるのは“ルーフトップバー”ならではの醍醐味だが、ここまでガラリと雰囲気が変わる店もそうはない。異なる3店舗が連なる『XEX DAIKANYAMA』の中央に位置する「The BAR」は、そんな至福の二面性を楽しめる店だ。両サイドには、リストランテの「Salvatore Cuomo Bros.」、旬の素材の炭火炙りと寿司が味わえる「aburiyaki & sushi An」を配し、訪れる者を万全の体制で迎えてくれる。

テラス席でスコッチとシガーを楽しむ至福の時間

瀟洒な飲食店が集まる代官山のなかでも、ひときわ目を引く異空間、といった趣の「The BAR」。“代官山のリゾート”をコンセプトにつくられただけあり、ここに足を一歩踏み入れた瞬間から、なんともいえない開放感を得ることができる。

とくに気分を盛り立ててくれるのが、風と水の音を感じられることで人気の水辺のテラス席。石段を上がった水辺脇の席はメンバーオンリーだが、時間帯にかかわらず、都会にいながらリゾート気分に浸りたい大人の男女で賑わう。

「ティータイムのご利用なら、ぜひテラス席でシャンパンを飲んでいただきたいですね。当店は渋谷区でも比較的高台にあり、周りを遮る高い建物もあまりないので、眺望が効くロケーションです。夜になれば、ランタンの明かりが灯るテラス席のリクライニングシートで、星空を見上げながらグラスを傾けることもできます」。そう話すのはゼネラルマネージャー小高貴裕さん。

そうした環境下で、スコッチウィスキーを飲みながらシガーのひとつもくゆらせば、まさに時が止まったような感覚に陥ることだろう。

BARにいながらイタリアンや旬の和食を“お取り寄せ”

また、この店を訪れたら、利用しておきたいのが両サイドに配置されたリストランテの「Salvatore Cuomo Bros.」と旬の食材の炭火炙りと寿司の「aburiyaki & sushi An」。「The BAR」から、イタリアンや和食に移動して食事するのもよし、「The BAR」にいながらそれらの料理を楽しむのもよし。同店では、2つの店からお好みの料理を取り寄せることも可能。常連客には、『XEX DAIKANYAMA』内に併設された3つの店をはしご利用する強者も少なくないという。

もちろん、ドリンク類は豊富にとり揃えられており、シャンパンを筆頭に、ワインは350種類以上。「カクテル類もたいていのものは対応できます」と小高さん。
ここに、1時間ごとに本場の外国人ミュージシャンが奏でるグランドピアノの演奏と歌が加わるのだから、40男が女性を伴って愉しむ空間としてはほぼ無敵。煩わしい日常から離れ、心身ともにリラックスできる都会のリゾートがそこにある。

Text by Naoya Aoyagi(Seidansha)