i-131
- 海外スターの最新ニュースをお届け -

マイケル・ジャクソン、デトロイト内の道の名に

マイケル・ジャクソンの名がデトロイト内の道に命名されるという。1969年にジャクソン5として同地にあるレコード会社モータウンに加入し、キング・オブ・ポップの座に上り詰めることになったマイケルが、6月15日に開催される式典で、デトロイトのダウンタウン、ランドルフ地区にある通りの名となる。

来月にはデトロイト・ミュージック・ウィークエンドにて、現在はザ・ジャクソンズとして活動するジャッキー、ティト、ジャーメイン、マーロンの残存メンバーがステージに立つ予定になっており、そこでデトロイトの鍵も受け取ることになるという。

そんなザ・ジャクソンズはマイケルのホログラムを使って5人でツアーを行うことも検討しているようだ。ティトは以前、「ホログラムのアイデアを持ち掛けられて、検討しているところなんだ。マイケルのホログラムをオファーされているから、それを使う可能性は多いにあるね」と明かしていた。

マイケルは2014年のビルボード・ミュージック・アワードでもホログラムという形で『スレイヴ・トゥ・ザ・リズム』をステージで披露していたほか、ラスベガスで公演中のシルク・ドゥ・ソレイユによる「マイケル・ジャクソン・ワン」の中でもその技術が使用されている。