i-119
- Bang Showbiz -

ベラ・ソーン、ドラッグ疑惑に反論

ベラ・ソーン(20)がドラッグを使用しているのではないかという噂について反論した。ベラは多忙なスケジュールにより疲労困憊している自分の姿がコカイン使用の結果だと騒がれていることについて、数々のツイートで怒りを表した。

「ノーメイクで、仕事で疲れ切っていて、ニキビができているからって私がクラックコカイン漬けだってことになるなんて冗談でしょ?」「あなたたち、どっかおかしいんじゃないの?」と切り出したベラは、世間からの批判ばかりが集まる2018年という年にすでに飽き飽きしているようで、「2018年は好きじゃない。みんな見るもの全てに文句をつけようとするんだもの。ひどすぎるわ」「自分が口にしている相手が本当の人間だってことを1秒でも考えられないのかしら。自分と同じく本当に存在する人間だってことをね」と続けた。

一方でベラは先日、ソーシャルメディアからの収入で自宅を購入したという裏話も明らかにしていた。「(インスタグラムは)1投稿につき6万5000ドル(約720万円)。ストーリーだと1万から2万ドル(約110万円から220万円)。スナップチャットもインスタのストーリーと同じくらい」「インスタグラムは私にとって100パーセント仕事だわ。18歳でまさに200ドル(約2万2000円)しか銀行にお金がない状態で始めて、1年半後には家も買ってるんだもの。すべてソーシャルメディアからの収入よ」