KOE_bunner_02
- NOMOOO powered by éditeur -

業界初の"声"から生まれた日本酒!?「koe 純米吟醸 2017」がKURAND SAKE MARKETに登場

西堀酒造株式会社は、”声から生まれる日本酒”をコンセプトにした新ブランド「koe」の完成を目指し、「声から生まれる日本酒プロジェクト」をスタートさせました。

 

「koe 純米吟醸 2017」とは

日本酒の”声”とお客様の”声”に耳を傾けながら、インタラクティブに日本酒醸造を進めるという、業界初の試みだという同プロジェクト。

プロジェクト第一弾として登場するのが、日本酒の”声”に耳を傾けて醸した日本酒「koe 純米吟醸 2017」。特注の透明な仕込みタンクで、お酒の”声”に耳を傾けながら試験醸造されました。

日本酒を飲み慣れていない方でも「飲んだ時にインパクトを感じる酒」を目標に、新しい味わいにチャレンジしたんだとか。

気になるお味は、まるで”旬な果物をかじったような”味わいとのこと!どんな味になっているのか、興味津々です!2018年5月15日(火)より日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」全店(池袋、新宿、渋谷、上野、大宮、船橋、新橋、横浜)にて味わうことができますので、気になる方は足を運んでみては?

また、プロジェクト第二弾として「koe 純米吟醸 2017」を飲んだお客様の”声”を集めるというモニタリングイベントも実施される予定とのこと。限定800本で用意した「koe 純米吟醸 2017」をお客様に飲んでいただき、その声をヒアリング。イベントで集めたお客様の”声”をもとに、来期の完成を目指すそうです。

詳しくはこちら!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。