メディア個別 【職場恋愛での上司と部下の関係】20代女子と付き合う方法教えます! | editeur エディトゥール

editeur

検索
第11回 | 【モテ技】社内女性の口説きテク

【職場恋愛での上司と部下の関係】20代女子と付き合う方法教えます!

職場恋愛は、リスクがある。特に40代ともなれば責任ある立場で、仕事に恋愛を持ち込むことを躊躇う人は少なくない。しかし、仕事を通じて気になる部下にアプローチする方法があるという。40代男性が、リスクを負わずに上司と部下の関係から恋愛へ発展させるテクニックを美女が指南してくれた。

■今回のアドバイザー女子
人材コンサルタント Aさん 28歳

天真爛漫、という言葉がぴったりのAさん。男を翻弄する術を本能的に熟知しているような、奔放さを持ち合わせている美女だ。

勤務地の違う社員同士が知り合う場所

Aさん「前の職場は、社内恋愛禁止でした。私は隠れて付き合っていたので元カレが何人かいるんですが(笑)。41歳の彼とも職場恋愛でした。当時私は24歳で、携帯の販売会社で営業をしていたんです。全国に複数の店舗を展開する会社で、ノリは若者っぽいというか。3カ月に1回は会社主催のイベントがクラブを貸し切りにして行われていました。みんなその日は、ドレスアップして参加するのですごく盛り上がるんです。社員交流が盛んだったこともあり、他店舗の社員と知り合う機会も多くて職場恋愛を禁止する方が難しかったんですよね」

上司と部下の関係だからこそできること

Aさん「彼とは別の店舗だったのですが、会社のイベントで私を見かけたときにひと目惚れをしたらしくて。その後、彼はたまたま私の勤務する店舗に異動になり、上司と部下の関係に。

その頃、私は仕事があまり面白くなく、売り上げも達成できないし辞めたいなって思っていました。それを見抜いたのか、彼は『今のまま会社を辞めても、みんなに忘れられちゃうよ。それでもいいの?』と少しキツめに注意してきたんです。負けず嫌いなので、その言葉にカチンときて(笑)。そこから、見返そうと思って仕事を頑張るようになったんです。

これまでに付き合ってきた同世代の元カレたちは、私を気づかう発言が多くてタメになることは言ってくれませんでした。それに、私のことを考えてくれるような上司にも恵まれずに居たので、彼の言葉は厳しかったけど嬉しかったですね。40代だからこそ言える“お説教”というか。元々、尊敬できる上司でしたがさらに信頼度があがりましたね」

40代男性は仕事で魅力をアピール

Aさん「彼は全国で営業成績トップ。何度も表彰されるほど仕事が出来る人でした。頭の回転が早くて会話もロジカル。注意されてから“彼はどうして成績がいいんだろう?”と考えるようになりました。彼のいいところを真似するようにして、どうすれば成績が上がるのか考えながら仕事するようになったんです。

その結果、全国で3位という過去最高の成績を残すことができました。仕事も楽しくなって、彼への尊敬も今まで以上にアップ。その間も仕事後に2人で飲みに行って励ましてもらっていましたが、特別な人として感じるようになっていきましたね。もし、お気に入りの子が上司と部下の関係だったら、彼のようにアメとムチの使い分けを上手くしてください。女性ってそういう対応にグラっときちゃうものなんですよ」

最後にアドバイザーからひと言

「上司と部下の関係だったら、アメとムチを使い分けてアプローチして」

Text by Unyo Mura

editeur

検索