40男のMemories/ブームの記憶を呼び起こすSwatch 25周年モデル
- 【腕時計】人気&話題のブランド -

ブームの記憶を呼び起こすSwatch 25周年モデル

世界各地で8万人のメンバー数を誇り、Swatchを愛してやまないファンが集うメンバーシップ「Swatch Club」の会員に向けて毎年1種類だけ発売されるのが、“クラブ・ウォッチ”と呼ばれる1本だ。クラブ創設25周年に当たる本年は、「THIS IS MY WORLD」をテーマとしたアニバーサリーモデルがリリースされた。

90年代を彷彿とさせるコレクターアイテム

バブル華やかなりし90年代初頭、日本で「Swatchブーム」が巻き起こったことを覚えている人も多いだろう。簡潔なデザインにポップで華やかなカラーリング、むき出しのムーブメント、そして半年ごとにランナップが入れ替わる限定感で大人気となり、無数のファンが生まれていった。その後、国内のブームが去ったあとも海外での人気は根強く続いており、今なお世界中で新たなコレクターが誕生している。

そもそもシンプルさ追求をして産まれたSwatchだが、次第に構造や素材のバリエーションを増やしていき、現在では膨大な数のコレクションを展開している。世界的アーティストとのコラボモデルから、エレガントでラグジュアリーな高級モデルまで、あらゆるシーンに対応するラインナップが取り揃っているのは、スイスに本拠地を置く同グループが世界最大の時計メーカーとしての地位を確立した証左ともいえるだろう。

そのなかでも今年のクラブ・ウォッチは、もっともベーシックなデザインであるニュー・ジェント・ラッカードを採用。文字盤にはスイスの象徴である“牛”と、クラブのコミュニティを表現した“手を取りあう人々”、そしてSwatchのシンボルである“歯車”が刻印されており、まさにSwatchらしさを凝縮した記念碑的モデルに仕上がっている。

意外とディープなSwatchワールドへの入口にも

面白いのは、こうして毎年発売されるクラブ・ウォッチを購入することで、クラブメンバーのステータスが更新されるという点だ。クラブへの会員登録は誰でも可能だが、クラブ・ウォッチを購入すると「プレミアム会員」にアップグレードする権利が与えられ、クラブ会員限定モデルが買えるようになったり、世界各地で開催されているファンイベントに参加できるようになったりと、さまざまな特典を受けられるようになる。

温故知新的な懐かしさを気軽に楽しむもよし、はたまた一歩進んでディープなSwatchの世界を覗いてみるのも面白いかもしれない。その入口となるクラブ・ウォッチ「THIS IS MY WORLD」の価格は1万2960円、公式オンラインストアなどから購入できる。

Text by Takuma Go