40男、至高の一皿を求める/新宿の夜景を見ながら屋上で楽しむ極上BBQ
- まるでエンターテイメント!大人の外食遊び -

新宿の夜景を見ながら屋上で楽しむ極上BBQ

本格的なアウトドアのシーズンを迎えたこの頃。真っ先に思い浮かぶアウトドアの楽しみといえば、やはりBBQだろう。学生時代のように仲間と盛り上がるのもよし、家族で楽しむもよし。そこで40代男性におすすめしたいのが、ひと味違う“大人の男のBBQ”。千駄ヶ谷の「REAL BBQ PARK」は、忙しく仕事を終えた平日の夜に、都会の真ん中でBBQを楽しむことのできる注目スポットである。

屋上を貸し切り、ひと組限定のプライベート空間

今年3月にオープンしたこのお店があるのは千駄ヶ谷にあるビルの屋上。そこから見えるのは、日が落ちるにつれ、燦然と輝きだす新宿の夜景。そんな非日常の空間で焼いて食べる肉の味はいつもと違って格別なものになるはず。

食材とBBQの機材は用意されているので、飲み物だけ持っていけばOKだ。しかも、ひと組限定の貸し切り(1日に4組対応可能)なので、自分たちのペースでゆったりと食事することができる。東京の夜景を一望できるプライベートな空間のBBQは、友人はもちろん、女性同伴で楽しむのにもピッタリ。アクセスのいい千駄ヶ谷なら、平日の仕事帰りにスタートしても時間はたっぷりある。

なによりうれしいのは、ここではアウトドアに付きものである天候の心配がいらないこと。天井にタープがあるため、多少の雨ならまったく問題ない。都会の大人らしい、スマートで完璧なBBQがここにはある。

国産牛の特大塊焼…。ボリューム満点でこだわりの食材

もちろん食材にもこだわりが満載。独自のレシピのスパイスで味をつけたジャークチキンに、極太のハーブソーセージ、サルチッチャ。さらに、特大500gの国産牛の塊焼。鳥・豚・牛をあわせ、ひとり300g、ボリューム満点の肉が用意されている。

肉だけでなく、前菜として素材にこだわった生野菜のディップがあるのは同伴する女性にとって嬉しいポイントだろう。締めは、ガスグリルで焼いた食材を挟んで食べるトルティーヤサンドに、豪快にかぶりつく。いつもと少し違ったシチュエーションの食事は、遊び心も相まって、仲間や女性たちの印象に残ることは間違いない。

「REAL BBQ PARK」は今後、テーマ性のあるさまざまなBBQパークを都内に増やしていく方針。BBQはもちろん、シチュエーションや相手にあわせた遊びやお店選び の「引き出し」にもなってくれそうだ。

Text by Taisuke Seki(euphoria FATORY)