メディア個別 クリストファー・マッカリー、『マン・オブ・スティール』続編の監督に前向き!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第555回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

クリストファー・マッカリー、『マン・オブ・スティール』続編の監督に前向き!?

クリストファー・マッカリーはスーパーマンを演じるヘンリー・カヴィルから頼まれれば、『マン・オブ・スティール』続編の監督を喜んで務めるそうだ。8月3日に日本公開予定の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でタッグを組んでいる2人だが、マッカリー監督は2013年公開の『マン・オブ・スティール』の続編でまたヘンリーと仕事をすることに乗り気のようだ。

マッカリーはスーパーヒーロー映画を監督することに興味があるかという質問に対して、「ストーリーがしっかりしていて、キャラクターもふさわしければね。ヘンリーとの仕事はすごく楽しかったよ。ヘンリーは最高さ」と答え、彼が演じるスーパーマンの単独映画の続編について尋ねられると「ヘンリーから頼まれたら、断る理由はないよね」とシネポップに答えた。

一方でヘンリーは先日、『マン・オブ・スティール』続編のストーリーの方向性について話し合いをしたことを明かしていた。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』や『ジャスティス・リーグ』にもその役で登場しているヘンリーは、今後も続編の実現に向けて数々の人たちと話し合いを進めていく予定だとして、「『マン・オブ・スティール』にそのまま続く続編を作ることは、間違いなく僕の希望だね。伝えたいスーパーマンの話はたくさんあるから」「その機会を楽しみにしているんだ」と語っていた。

ピックアップ

editeur

検索