メディア個別 【土日連載LINE講座】ビジネス編 グループトークで注意すべき2つのポイント | editeur エディトゥール

editeur

検索
第18回 | 20代女子がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座

【土日連載LINE講座】ビジネス編 グループトークで注意すべき2つのポイント

複数名でやりとりする場だからこそ、会話のマナーが求められるのがグループラインだ。特に会社の同僚やチームが相手の場合、そこに上下関係が存在するため余計に注意しなければならない。なぜなら部下や後輩が気遣ってくれるのをいいことに、いつの間にかオレオレキャラになってしまうことがあるからだ。そんな“空気の読めない人”にならないために、今回もLINE講座でしっかりと学習していこう。
過去記事はこちらから

通称【オレオレ切り】と呼ばれる、空気の読めない男の2つの特徴とは?

会社の仲間達とのグループトークで、飲み会について話しているこちらのLINE。あきらかに空気が読めていない人物は、最初に飲み会を提案した男性だ。こんな人物が上司だとしたら、さぞかし部下はやりづらいだろう。このLINEについて20代美女に辛口添削をしてもらった。

PvVNZ2Dj_R

特徴1:流れを読まずに発言する

20代美女「会話の流れを無視して自分の言いたいことだけを言う人って、どんなグループにも必ずいますよね。私の会社にもそういうおじさま(上司)がいます。不思議なんですが、LINEのグループトークになるとその人の性格がより際立つ気がします。忙しくてみんなのやりとりに付き合っていられないのか分かりませんが、その場の盛り上がりとか文脈とか無視して、自分の意見をスパっと言う。こちらは立場上無視できないから従うしかない…まさにオレ様状態です。

このLINEでも、みんながスペインバルで盛り上がっているのに、“先週行った”の一言で会話をぶった斬ってますよね。せめて、“先週行ったから違う場所にしてほしい”とそこまで言うべきですよ。こういう男性はきっと家庭でも奥さんに偉そうにしているんだろうな、とか思っちゃいますね。仕事の時ならそういう上から目線でも仕方ないのですが、飲み会の話みたいなラフな会話の時は、もう少し空気を読むのがマナーですね。

車の運転って、その人の性格が出るっていうじゃないですか?グループトークも同じで、性格が出ますね。その場の空気を読めるか、話の流れを汲み取れるか、そういうのを部下は見ていると思いますよ。グループトークではコミュニケーション能力が高くないと浮いちゃいます。」

LINEでのやりとりは、ビジネスメールと違って素の自分が出やすいのかもしれない。しかも発言したことが履歴として残るため、特に大人数がいるグループトークでは、空気の読めない発言をすると悪目立ちしてしまうので要注意だ。

特徴2:グループトークなのに個人宛ての会話をする

20代美女「もうひとつ、グループトークでやってしまいがちなNGが、特定の人だけに向けたメッセージを送ってしまうことですね。他の人に関係ないことなら、別のLINEでやりとりするべきです。しかもそういう人に限って、その話を延々と続けたりするんですよね。周りは見ているしかないし、言われた方もどこまで返していいか迷ってしまう…。

今回のLINEでは仕事の指示をしていますけど、ひどい上司ともなれば、みんなの前でダメだししちゃうような人もいますね。言われた方はもちろん、見ている周りもいい気がしない最悪のケースです。グループトークはあくまでも、そこにいる全員のための場なので、個人宛てのメッセージは送らないのがマナーだと思います。」

話のついでに、つい個人宛てに発言してしまうことは誰にでもあり得るだろう。ただ、あまりに関係のない話の時は別途LINEするなどの配慮が必要だ。どんな場合でも、あなたの発言は部下や後輩に注目されているということを意識しておこう。

それでも言わなければいけない時の、常套句はこれ!

20代美女「会話の流れが大事とはいえ、なんでもかんでも周りに合わせるわけにもいかないですよね。上司らしく、なにかを決めないといけない場面もあるでしょうし。そんな時の裏技があります。それは、“空気読めず申し訳ないけど”と一言添えるんです。

“空気読めず申し訳ないけど、その店先週行ったんだ”
“空気読めず申し訳ないけど、魚以外でお願い”
“空気読めず申し訳ないけど、明日の資料は朝に10部ずつ用意しといてね”

…どうですか?たったその一言をつけ加えるだけで、オレ様キャラじゃなくなります。むしろ謙虚さがあって、ああこの人は自分のことを分かっているんだな、と素敵にさえ見えますよ。」

空気が読めていないことを自ら認めることで、横柄な態度を隠してくれる便利なテクニックだ。グループトークでうまく発言できているかが不安な人は、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

LINE講座今回のまとめ

◼グループトークでは流れを汲んで発言しないと“空気が読めない人”と思われる
◼個人的な会話はグループトークではNG。個別にLINEするべし
◼“空気読めず申し訳ないけど”と一言添えるだけで、オレ様キャラではなくなる

次回の要注意ワードは【かまってちゃん】。
次週も会社の同僚や部下とのグループトークにおいて、気をつけるべき発言について添削する。特に用事もないのに、メッセージや写真を送信しているということはないだろうか?“面倒くさい上司”ではなく、“頼れる上司”と思われるためのテクニックは必見だ。

次回も土日配信予定!どうぞお見逃しなく。

※名前・アイコン画像は座談会を基にイメージとして作成したものです。
Text by Asa Ohguchi

editeur

検索