メディア個別 カワイイだけじゃダメ──VWポロと格闘家RENAの共通点 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第20回 | フォルクスワーゲンの最新車デザイン・性能情報をお届け

カワイイだけじゃダメ──VWポロと格闘家RENAの共通点

今の時代、スペックをアピールするだけでは製品は売れない。特にヨーロッパのプレミアムブランドの場合、背後のストーリーやヘリテイジの重要度がより増している。そのため、自動車業界でも新型車のプロモーションにさまざまな取り組みが見られるのだが、なかでもフォルクスワーゲン(VW)が3月から販売を開始した新型『ポロ』のスペシャルムービーは異色だ。映像に肝心の『ポロ』がいっさい出てこないのである。かわりに登場するのはひとりの美人格闘家。ムービーのヘッドコピーは「カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。」だ。

ツヨカワクイーンの美人シュートボクサー、RENAの日常をPOVで映像化

ムービーは、リング上でスパーリングパートナーの右ストレートを浴びてダウンする謎の格闘家のPOV(視点)で始まる。

翌朝、自室で目覚めると、自転車でジムに向かい、エアロバイクをこいだりサンドバッグを叩いたりしてトレーニング。しかし、リングに上がってスパーリングを行うと、同じ相手に同じパンチでまたダウンさせられてしまうのだ。

不甲斐なさにやや落ち込んだようで、気分転換なのかお台場海浜公園らしき場所に行き、かもめにエサをあげるシーンが映し出された。

映像は再び朝の自室に切り替わる。パンと卵、ミキサーで作ったフルーツジュースの朝食を摂ると、自転車でジムへ行き、トレーニングを開始。そして、強敵のパートナーと三度目のスパーリングを行い、激しい打撃戦のすえ、ついにダウンを奪うのである。

このときPOVは謎の格闘家からスパーリングパートナーへと移る。視線を上げると、そこに笑顔を浮かべて仁王立ちしているのは、鍛え上げた肉体を黒のウエアに包んだ美人シュートボクサーのRENAだった。

シュートボクシングは、キックボクシングに投げ技やスタンディングの関節技を加えた格闘技だ。RENAは立ち技系格闘技界で圧倒的な強さを誇り、「ツヨカワクイーン」と呼ばれている。

「これからは『ツヨカワ』ではなく、より強い『ツヨツヨカワ』で」(RENA)

以下は撮影後に行われたRENAとの一問一答のインタビューだ。

──このムービーの見どころを教えてください。

RENA 格闘家の私の実際の1日をバーチャルに感じていただけるんじゃないかと思います。女の子がこんなことをしているのか、という驚きのある映像になっていると思うので、そういうところを見て欲しいです。

──年末の試合(惜しくも優勝を逃した2017年12月のRIZIN女子スーパーアトム級トーナメント)から3カ月ぐらい経ちますが、現在の心境は?

RENA やはりトーナメント優勝を逃したのは悔しいですし、怪我があってなかなか練習ができない状況だったり、気持ち的にも落ち込んだり上がったりしましたが、今はしっかり切り替えて前を向いています。まだまだ、もっともっと上に上りたいので、2018年を突っ走ってやろうかなと燃えています。

──これまで「ツヨカワ」と呼ばれていましたが、今のRENAさんをひと言で表すとしたらなんですか?

RENA そうですね、今まで『ツヨカワ』って言っていただいてきたんですけど、もう26歳ですし、今年は『ツヨツヨカワ』ぐらいで行きたいなと。女子なので、“カワ”の部分はキープしたいのですが、ここからは強さをより出していきたい。だから“ツヨ×2”で『ツヨツヨカワ』でどうでしょう(笑)

生まれ変わろうとする美人格闘家の姿を通じて新型『ポロ』の世界観を表現

さて問題は、この美人格闘家RENAが、6代目へと進化した新型『ポロ』とどんな関係があるのかということだ。

まず『ポロ』が極めて女性人気の高いクルマであることが挙げられる。『ポロ』は『ゴルフ』と並ぶVWの看板モデルで、日本市場ではコンスタントに月間1000台が売れている。そのうちのじつに半数が女性ユーザーなのだ。

しかし、RENAは女性というだけでモデルに起用されたわけではないだろう。小さくてかわいいコンパクトカーだった『ポロ』のスタイルは、モデルチェンジでよりロー&ワイドに、よりスポーティかつ重厚になった。

RENAはインタビューで「これからはツヨカワではなく、ツヨツヨカワで」と語っている。つまり、新しく生まれ変わろうとするRENAの姿を通じて、骨格もスタイルも新しくなった新型『ポロ』の世界観を表現したのがこの映像なのだ。

「カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。」。このコピーが言わんとすることは、「カワイイ」の部分を別の言葉に置き換えれば男性にも当てはまる。もしかすると、このムービーによって男性の『ポロ』ユーザーも増えるかもしれない。

Text by Kenzo Maya
Photo by (C) Volkswagen Group Japan Co., Ltd.
Edit by Takeshi Sogabe(Seidansha)

関連リンク
New Polo「カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。」

editeur

検索