i-163
- Bang Showbiz -

『ブレードランナー 2049』のアナ・デ・アルマス、ダニー・ボイル監督最新作に出演へ

『ブレードランナー 2049』も記憶に新しいアナ・デ・アルマスがダニー・ボイル監督による新作ロマンティックコメディに出演することになった。アナはそのタイトル未定の新作でリリー・ジェームズ、ハイムシュ・パテル、ケイト・マッキノン、エド・シーランらと共演することになるとデッドラインは伝えている。

ストーリーについてはほとんど明らかになっていないものの、60年と70年代を舞台にした音楽ものになるとされている。

『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスが脚本を手掛けており、2019年には公開予定だ。

一方でボイル監督は「007」シリーズ最新作にも関与しており、こちらは来年11月8日に公開予定とされていたものの、マネーペニー役を演じているナオミ・ハリスがつい最近、その新作についてまだ誰からも話をされていないと明かしていたことから、その日程で公開するのは困難とみられている。