メディア個別 ALIVE x YOSHIROTTEN。コラボ第2弾は大理石をフィーチャー | editeur エディトゥール

editeur

検索
第22回 | 【腕時計】人気&話題のブランド

ALIVE x YOSHIROTTEN。コラボ第2弾は大理石をフィーチャー

独創的なデザインの時計を次々と発表しているALIVEから、多方面で活躍するクリエイター・YOSHIROTTENとのコラボレーション第二弾が登場した。美しい模様の大理石が用いられた、高級感あるアイテム。腕元をさりげなく飾りたい大人にふさわしい1本だ。

若き代表が率いるブランドと気鋭のクリエイターとのコラボレーション

2002年に誕生したALIVEは、鎌倉・由比ガ浜を拠点に時計をはじめとしたアイテムを発信している。またブランド創立当時から、音楽やアート、スポーツとも深くかかわっており、アーティストやミュージシャン、プロサーファー、スケーターなどをサポートしてきた。2014年には、その一人でもあったプロサーファーの湯川正人が代表に就任し、新たな歴史を刻んでいる。

一方、YOSHIROTTENは東京を拠点に国内外でグラフィックアーティストとして活動しつつ、アートディレクターとしても活躍する気鋭のクリエイター。グラフィック、映像、webを軸に幅広いジャンルでその才能を発揮している。

湯川とYOSHIROTTENが意気投合して2015年に実現した初めてのコラボレーションでは、ALIVEの代表的なアイテムである「A-FRAME」の特別モデルやハットなどが発表された。

それ以来となる両者のコラボレーションプロジェクト第2弾で生まれたのが、この「ALIVE x YOSHIROTTEN MARBLE GRAPHICS」だ。

1本ごとに大理石の模様が異なるオンリーワンなモデル

「ALIVE x YOSHIROTTEN MARBLE GRAPHICS」は、文字盤に使用された大理石が静かに存在感を放つ1本。大理石はもちろん本物で、一つひとつ模様が異なるため、この時計には、ひとつとして同じものがない。

カラーは「Black/Black」、「Gold/Black」、「RoseGold/White」、「Silver/White」の4種類。バンドには落ち着いた色調のブラックとブラウンのレザーが使われている。

また、「A-FRAME」はケースが三角形という独特のフォルムでも知られるが、今回のアイテムでは、リュウズに三角形を採用。シンプルな円形のケースとの対比も魅力的だ。

ケースサイズは、ALIVEのアイテムとしては小さめの40mm。文字盤は大理石を大胆に活かす一方で、長針がツートーンになっているなど、細やかなアクセントも取り入られ、ALIVEのロゴも配されている。

洗練されたデザインが、大理石の高級感を引き立てるこのアイテム。ユニセックスなデザインなので、ブラック系とホワイト系をペアで揃えるのもいいだろう。オンリーワンな1本を身にまとって、大人の魅力をさりげなく醸し出してはいかがだろうか。

Text by Fumio Miyata
Edit by Kei Ishii(Seidansha)

製品情報
ALIVE x YOSHIROTTEN MARBLE GRAPHICS
商品名:ALIVE x YOSHIROTTEN MARBLE GRAPHICS
カラー:Black/Black、Gold/Black、RoseGold/White、Silver/White
価格:1万4000円(税抜き)

editeur

検索