メディア個別 ハル・ベリー、リメイク版『白と黒のナイフ』出演へ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第477回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ハル・ベリー、リメイク版『白と黒のナイフ』出演へ

ハル・ベリーがリメイク版『白と黒のナイフ』に出演するようだ。グレン・クローズとジェフ・ブリッジス主演による1985年公開の法廷スリラーのリメイク版となる新作で、ハルは主演を務める方向だ。

プロデューサーのマティ・レシェムとダグ・ベルグラッドがソニーピクチャーズに向けて計画を進めているところだとデッドラインは報じている。

オリジナル作ではジェフ演じる裕福な編集者が別荘で殺害された妻の容疑者となり、グレン演じる弁護士を雇って無罪を証明しようとする中、親密な関係になっていく姿が描かれた。

私立探偵役を演じたロバート・ロッジアはこの作品でアカデミー賞にノミネートされるに至っている。

そんなリメイク版への出演が見込まれるハルは先日、元マネージャーに対するセクハラ疑惑が浮上したことで大ショックを受けているようだ。疑惑が持ち上がった当初は悲しい気持ちになっていたというハルだが、今ではヴィンセント・シリンシオーネが自身の立場を利用して純粋な女性たちをだましたということに怒りを隠せない様子で、インスタグラムにその憤りを綴っている。

シリンシオーネに対しては9人の女性からセクハラ被害の声が上がっており、20年間に渡って望まれない性的行為をはたらいていたとされている。しかし、シリンシオーネ側はすべての関係がお互い合意の元であったとしてワシントン・ポスト紙にコメントを出している。

ピックアップ

editeur

検索