180330 (13)
- 20代女子がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座 -

【LINE講座】恋愛編 40男に最適な「話し方」は○○であること

40男と20代女子とのお友達LINE。気さくでフレンドリーなやりとりの中に、実は“こういう話し方は好きじゃない”という女子ウケ×なポイントがあるという。要注意キーワード【草原おじさん】のLINEを例に、20代美女軍団がその境界線を教えてくれた。

LINEで女の子に一番嫌がられるのは、「若者ぶった話し方」だった!

今回の要注意ワード【草原おじさん】のLINEがこちらである。確かにやり取りは楽しげで、女性も嫌がってはいないようだ。しかし‥実は女性が内心引いていた部分があったという。
20代美女「文末につける“w”ってあるじゃないですか。“(笑)”と同じ意味の。あれをたくさん書くおじさまのことを私たち【草原おじさん】って呼んでいるんです。“wwwwww”ってたくさん並ぶと草原みたいでしょ(笑)? 若い子だったら、そういう風にwをたくさんつけることに違和感ないんですけど、おじさまが使うとすごく変な感じがします。チャラいというか、若者ぶっているというか…。慣れてないのに無理して若い感じを出そうとしているのかな?とさえ思っちゃいます。

他にも気になるのは、“顔文字”です。(;ω;`*)とか( ≧∀≦)ノとか、こういうのは若い女の子が使って可愛いものであって、男の人、ましておじさまが使うのは、やめておいた方がいいかも。女子ウケはよくないと思いますよ…」

wも顔文字も、20代美女が理想とする40男のイメージには合わないようだ。普段、これらを気にせず使っているかたは要注意。相手の女性に“若者ぶっている”と思われているかもしれない。またこれとは対照的に、“オジサン臭い”話し方もあるという。

「カタカナ」「半角スペース」「句読点がコンマ」
オジサン臭いLINEとは?

20代美女「わざわざカタカナを使う人って結構いて、それっておじさま特有だと思います。例えば、“○○チャン”とか“よろしくネ”とか。今回の例文LINEでも「ホイヨ!」って…若い人は絶対こういう書き方しませんよ(笑)!」

20代美女「あと、なぜか文中に“半角スペース”があったり、句読点が“,(コンマ)”だったりするおじさまも時々いますね。こういう独特な表現は、どうしても世代の違いを感じてしまって、冷めちゃいます。」

話し方や文章の書き方には、その人の人柄や経験が現れるもの。それは当然、LINEでも。気持ちでは20代女性と対等なつもりでいても、気をつけていないとふとした瞬間に歳の差を感じさせてしまうことがあるのだ。若い女性とLINEをするときには、若過ぎず年上過ぎず、歳相応の自分を出すよう意識してみよう。

最後に美女軍団に、40男にふさわしいLINEでの話し方を聞いたところ、答えは「何もしないのがベスト」とのこと。普通が一番なのだそうだ。

LINE講座今回のまとめ

■ 「w」の多用は要注意!
■ 凝った︎顔文字は40男に似合わないので、使わないのがベター
■ 「カタカナ」「半角スペース」「コンマ」など、おじさん臭い表現になっていないか
■ 語尾には何もつけないのが一番無難

※名前・アイコン画像は座談会を基にイメージとして作成したものです。
Text by  Asa Ohguchi