メディア個別 ナオミ・ワッツ、新作アクション『ボス・レベル』出演へ? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第441回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ナオミ・ワッツ、新作アクション『ボス・レベル』出演へ?

ナオミ・ワッツが新作アクション映画『ボス・レベル』に向けて出演交渉中のようだ。『THE GREY 凍える太陽』などで知られるジョー・カーナハン監督の新作には、すでにフランク・グリロとメル・ギブソンの出演が決定しており、ウィル・サッソーもキャスティングされたとヴァラエティ誌は報じている。

フランク演じる特殊部隊の元軍人が、毎年死を迎える無限のループに陥ってしまう姿を描く本作で、ナオミがオファーされている役や、メルやウィルが演じる役についてはまだ明かされていない。

ナオミはアリステア・バンクス・グリフィン監督によるサイコスリラー『ザ・ウルフ・アワー』も控えており、こちらでは出演だけでなく製作総指揮も務める予定になっている。

同作でナオミはカウンターカルチャー時代にはその名を馳せながらも、現在ではブロンクスのアパートで1人暮らしをする女性を演じる。実際に起こった連続殺人事件「サムの息子」が起こった1977年、世間とのつながりを断ち、孤立した生活を送っていたところ、予期せぬ人物の登場によって弱みをつかれるという役どころになっている。

ピックアップ

editeur

検索