メディア個別 リンジー・ローハンが弁護士録のイメージキャラクターに | editeur エディトゥール

editeur

検索
第420回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

リンジー・ローハンが弁護士録のイメージキャラクターに

リンジー・ローハンが弁護士録サイトLawyer.comのイメージキャラクターになった。過去に何度も警察のお世話になり、最近では巨額の税金の未払いが取り沙汰されていたリンジーだが、そのお騒がせ経歴をネタに、同サイトのコマーシャル動画に登場している。

その新たな役割についてリンジーは「Lawyer.comから最初に連絡を受けた時は、また何かトラブルを起こしたかと思って困惑したし、ちょっと怖くなったわ」「でもスポークスパーソンを依頼されて、すごく興味をそそられた」「Lawyer.comは人を助けることが全てなの。DUI(飲酒および麻薬の影響下の運転)であろうとね。私が1回や2回、3回やそれで捕まったり、ほかのこともなかったように振る舞うのはやめておきましょう」と冗談交じりに説明している。

リンジーは2007年に初めてDUIとコカイン所持で逮捕されて以来、DUIや無謀運転、万引きなどで複数回の逮捕歴があり、そのうち3件では有罪判決を受けている。

2010年には保護観察規定の違反により課された90日間の実刑判決のうち、獄中内の混雑を理由に早期釈放されるまで2週間服役するなど、獄中での生活も経験している。

また薬物検査での陽性反応や、裁判所の命令によるカウンセリングへの欠席、社会奉仕の不十分が理由でリハビリ施設への入所も何度も命じられている。

最近では、2010年と2014年、2015年の収入に対して計10万ドル(約1000万円)の税金が未払いであることが明らかになっていた。

editeur

検索