メディア個別 トレイ・ソングス、暴行容疑で逮捕 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第416回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

トレイ・ソングス、暴行容疑で逮捕

トレイ・ソングスが女性への暴行容疑で逮捕された。NBAオールスター2018の開催中に女性の顔を殴打したとされるトレイは、19日(月)朝にロサンゼルス警察に自首したという。

TMZによると、弁護士と共に出頭したトレイは2時間後に5万ドル(約520万円)を支払い、保釈された模様だ。

トレイはソーシャルメディアで「数週間前から、俺の弁護士やマネジメントからこの件についてコメントしないように言われて、俺も同意してたけど、今朝俺の家族、友人やファン、特に若者たちには自分の口から話す必要があると思ったんだ。俺は嘘をつかれ、他人の利益のために虚偽の訴えをされている。この件についてこれ以上話すつもりはないけど、皆からの祈りやサポートに感謝したい」と綴った。

トレイに暴力を振るわれたと訴えているその女性は、以前にもトレイに対する接近禁止命令を獲得していた。

女性の弁護士であるリサ・ブルーム氏は以前ツイッターで「最新情報:今朝、トレイ・ソングスへの接近禁止命令を獲得しました。女性に対する暴力に言い訳の余地はありません。止めるべきです。被害者を支持すれば止められるのです」と明かしていた。

接近禁止令が承認される前、ブルーム氏はその事件についていまだに捜査中であることを理由に、禁止令を求めるという手段に出るしかなかったと説明していた。「今日、依頼人の生活や仕事を営む権利を守るために、この手続きを踏むことにしましたが、本件に関する法的機関の捜査に今後も協力するつもりです。現場はソングス氏の友人やその雇用者で溢れていました。そのうちの1人でも、目撃したことを私たちに明かしてくれる良心があることを求めているだけです。女性に対する暴力について傍観者でいるべきではありません」

ピックアップ

editeur

検索