メディア個別 エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー、2人とダブルデートする権利を出品 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第402回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー、2人とダブルデートする権利を出品

エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー夫妻が、2人とダブルデートする権利を出品するそうだ。夫妻はマララ基金への寄付金集めのため、映画『ア・クワイエット・プレイス』のプレミア試写会に一緒に参加し、上映前に一緒にお酒を楽しむ権利を出品するという。

E!ニュースが入手したビデオの中で、ジョンはこうコメントしている。「君たちとデートしたいんだ。プレミア前に一杯やって、レッドカーペットで一緒に写真を撮ったりしてから、『ア・クワイエット・プレイス』の最初の観客になるのさ」

一方で、エミリーはこう続けている。「肝心なことは、いかなる寄付金もマララ基金と、その女子教育を支援するという目的の助けになるということ」

この景品には、ニューヨークまでの航空券や4つ星ホテルでの宿泊費、アフターパーティーに出席する権利が含まれているそうだ。

一方で、ジョンは以前、エミリーのおかげで道を外れずに済むと明かしていた。「俺には幸運にも道を外さないように見張って、長いことを自分の世界に逃げ出さないようにしてくれる素晴らしい友人や家族が周りにいるんだ。名前を挙げると、特に妻だね」「エミリーは俺のことを理解してくれてると思うんだ。ラブラブさを見せつけている風には捉えられたくないけど、実のところ彼女は誰よりも俺を理解しているんだ。だからちょっとの間落ち込んだり、すごく怖がったりすることも良いと思わせてくれるんだ」

ピックアップ

editeur

検索