メディア個別 アリシア・ヴィキャンデル、監督業への興味を明かす | editeur エディトゥール

editeur

検索
第399回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

アリシア・ヴィキャンデル、監督業への興味を明かす

アリシア・ヴィキャンデル(29)が監督業への興味を明かした。アカデミー賞受賞経験もあり、最近ではハリウッド屈指の人気女優となっているアリシアだが、いつかカメラの反対側に回ってみたいという気持ちがあるようだ。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が今月21日から日本公開となるアリシアは、バズフィードから自身の目標は達成したかと尋ねられると、「まず言えるのは、5年後の自分と話をしたら、今思っても見ないようなことをやっている自分がそこにはいるってこと」「私は映画を作るのが好きだし、監督をすごく尊敬してるわ。もし私に十分な勇気があったら、いつかその座についてみたいの」と答えた。

そんな希望を語る一方で、幼い頃には花屋になりたいという夢もあったと先日には明かしていた。

ピックアップ

editeur

検索