bigbang01(1)
- 【腕時計】人気&話題のブランド -

ビッグ・バン ウニコ ゴルフ──ゴルフウォッチの常識を打ち破る革新のモジュール

ゴルフシーズン到来を前に、ギアの手入れに余念がないゴルフ愛好家も多いことだろう。そんな大人のゴルファーたちに是非とも注目すべき時計をウブロが発表した。それが本作「ビッグ・バン ウニコ ゴルフ」である。ウブロは世界ナンバーワンゴルファーのダスティン・ジョンソンとともに、最も精密さを要求されるスポーツである「ゴルフ」のための新しい時計を生み出したのだ。

ゴルフウォッチのための革新的ムーブメントを搭載

「ビッグ・バン ウニコ ゴルフ」は、ゴルファーがコース上にいる間、絶えずスコアを計算することを可能にした、新たな「ウニコムーブメント」を装備したモジュールだ。デザインから開発、製造、組み立てに至るまで、一貫してウブロが自社で手掛けている。
さらにビジュアルにおいても世界で初めて、3つの開口部でショット数やホール、トータルスコアの数値表示を可能にした。「ビッグ・バン ウニコ ゴルフ」はゴルフ競技において素晴らしい結果をもたらしてくれる、まったく新しいスポーツギアと言って過言ではないだろう。

ゴルフに必要な機能を時計に集約

「ビッグ・バン ウニコ ゴルフ」のケースは、グラスファイバーとアルミニウムが融合された革新的素材である「テキサリウム(R)」で作られている。この独特な素材によって、軽量化が実現し、重量はわずか97.93gを実現した。
そのムーブメントは、ゼロ復帰ハートカムを備え、計測メカニズムが安定していて信頼性があることを保証している。
2時位置にあるパターの形をした「SHOT」ボタンは、要したストローク数を表示するメカニズムを作動させ、各ホールのストローク数をカウント。4時位置にある「HOLE」ボタンは、ストローク表示をゼロにリセットし、9時位置に表示されるホール数を1進める。6時位置のカウンターは、それまでの総ストローク数を表示し、同時に更新されるしくみとなっている。
ティーのような形状が特徴的な8時の位置にあるボタンは、メカニズムをリセットし、ラウンドの最後に計測表示をゼロにするためのものだ。ラウンド中は、45度回転させることでこのボタンをロックすることができ、不注意による作動を防ぐことができる。そしてムーブメントは、フルスケルトンで時計が、どのように作動しているかを見ることができるようになっている。
「ビッグ・バン ウニコ ゴルフ」には、2本の交換可能なストラップが付いており、ワンクリックで装着可能。ひとつはラバーに縫合された白いカーフレザー製で、ゴルフグローブのようなデザイン。もうひとつは、ベルクロ付きのファブリック素材で、腕時計が手首にぴったり合うように調整できる。

ゴルフプレーを支える世界初の機能性と、使用感も追求された本作の発売は、2018年4月を予定しているとのこと。ゴルフシーズンが本格化する季節を待ちわびるゴルフ愛好家たちの、熱い注目を集めることは間違いなさそうだ。

Text by Arata Homma

Edit by Kei Ishii(Seidansha)