180315 (25)
- 夏の男のボディメイク特集 -

腹筋界のトレンド「アブクラックス」を鍛え、セクシー体形に!

男なら誰もが憧れるシックスパック。ハードなトレーニングが必要と思いがちだが、最近話題となっている“セクシーな腹筋”を演出する部位「アブスラックス」を鍛えれば、比較的容易に理想の腹回りが手に入るという。アブスラックスの鍛え方を専門家に聞いた。

■今回のアドバイザー
腹筋専門パーソナルジム「BOSTY」代表トレーナー
阿部一仁さん

元大手プライベートジム出身。2015年に独立し、プライベートジム「BOSTY」を設立。糖質制限のダイエット特化ではなく、美しくカッコいい体づくりに特化したジムは、多くのタレントやモデルに支持されている。

海外で人気! セクシーな腹筋「アブクラックス」とは?

日本ではまだ馴染みのない「アブクラックス」とは、abs(腹筋)とcrack(溝)を組み合わせた造語。腹部にセクシーな印象を与えるため、海外のセレブを中心に、今最も注目されている筋肉の部位だという。

阿部さん「アブクラックスとは、腹部の真ん中にスラリと入った縦線のこと。これは、左右に位置する腹直筋の溝(白線)が浮かび上がった状態で、じつは誰もが持っている筋肉です。海外の女性を中心に人気を得ているのは、筋肉力の少ない女性でも目指しやすいため。男性は筋肉が肥大しやすいので、ある程度体を絞ることができれば、自然とアブクラックスが現れます。腹筋トレーニングの初期に身につくアウターマッスルなので、トレーニング初心者にも目指してほしい腹筋の一部と言えるでしょう」

アブクラックスは、ダイエット&体感トレーニングの両立で手に入れろ!

アブクラックスは「ダイエットと、適度なトレーニングで浮かび上がらせることができます」と、阿部さん。

阿部さん「アブクラックスを得るために、まず先決すべきなのはダイエットです。体脂肪率を10〜15%まで落とすことでお腹周りの脂肪が削がれ、アブクラックスが浮かび上がってくるイメージを持ってください。もちろん、適度な体幹トレーニングを並行して行うとより効果的です。オススメは、体幹トレーニングの基本のひとつである『プランク』。プランクとは、うつ伏せの状態で、肘をついて足を伸ばしたまま制止する体勢のことで、お腹に自然と力が入り、腹直筋が適度に鍛えられます。体脂肪率が15%の男性であれば、プランクを2カ月行うことで、アブクラックスが現れるでしょう」

アブクラックスは通過点。トレーニングを続ければ夢のシックスパックも可能!

男性がアブクラックスを目指すうえで、気をつけたいことは?

阿部さん「男性は強度の高いトレーニングを行うと、アブクラックスが現れずにすぐに筋肉が肥大してしまいます。バキバキに割るのではなく、あくまで適度な腹筋を目指す場合は、強度の弱いトレーニングからスタートしましょう。もちろん、アブクラックスを通過点にして、徐々に強度の高いトレーニングに移行することで、腹筋が綺麗に6つに割れた『シックスパック』を手に入れることも可能です。夏に向けてまずはアブクラックスから、ボディメイクを始めてみてください」

最後にアドバイザーからひと言

「筋肉をつけるのに、特別な才能は必要ありません! 諦めずに続けていれば、アブクラックスもシックスパックも手に入れられますよ」

Text by Mai Tachikawa(Seidansha)
Edit by Kei Ishii(Seidansha)