i-97
- Bang Showbiz -

マーク・ハミル、聖パトリックの祝日祭典で主賓に

マーク・ハミルが聖パトリックの祝日に開催される祭典で主賓の1人を担うという。「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみのマークは、今月17日にアイルランドのダブリンで行われるパレードを主賓席から鑑賞することになる。

マークは曾祖母がアイルランドの出身であり、アイルランドとの親密さを基準に選ばれる特別ゲストに今回選出されたのは、同国への愛情をマークが示していることと、最近の『スター・ウォーズ』作品で行方不明になっていたルーク・スカイウォーカーをレイが見つけた場所として同国のシュケリッグ・ヴィヒルが使用されていたことにもあるようだ。

主催者のスーザン・カービー氏は「インターナショナル・ゲスト・オブ・オナーという座については長年検討していました。アイルランドの国民が海外に移住した者たちも含め世界中で達成した芸術の形態や分野は枚挙にいとまがありません」「その多くはアイルランドと特別なつながりをもっていますので、それを記念し、称賛したいと思います。マークは『スター・ウォーズ』の撮影や家系といった点でアイルランドに特別なつながりを持っており、我が国の映画業界にも多大な貢献をしてくださっています。そんな彼を『故郷』に迎えて、国民の祝日とフェスティバルを一緒に祝ってくれるのを楽しみにしています」とコメントした。