180305 (9)
- 20代女子がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座 -

【LINE講座】恋愛編 NGしかもらえない誘い方より、OKされるかもしれない誘い方を!

女の子をデートに誘ってもなかなか予定が合わない、というありがちなシチュエーション。今回は、その原因を生み出している問題LINEを解説する。NGキーワード【プレッシャー男】とはどんな会話をする男性のことを指しているのか。そして20代美女軍団によるオススメの誘い方も要チェックだ。

いたって普通に見えるお誘いLINE。どこが問題か?

前半記事で紹介した、20代美女が実際に受け取ったというこのLINE。普通に見える誘い方だが、彼女がOKをしなかったその理由をさっそく聞いてみた。

NG1. ︎誘うタイミングを間違うと、絶対にOKはもらえない

20代美女「男性的には会話の流れに合わせて、自然にうまく誘った気でいたと思いますけど、全然ダメ(笑)。 だってまず誘い方が唐突すぎますよね。“詳しく話すから飲みに行こう”的なスタンスで言っているけど、その話題でそこまで盛り上がっていたわけではないし…。その気がないことに気づいてほしくて、結構冷めた感じで返事していたつもりだったんですけどダメでした(笑)」

LINEの会話ですらまだ盛り上がっていないのに、いきなり飲みに行こうは無理な話。早く誘いたくてうずうずしてしまう気持ちは察するが、まずはLINE上でのコミュニケーションをしっかり取ってから誘うのが得策なようだ。

20代美女「女子って、興味がないときはそれが伝わるような言い方をしていると思いますよ。そのサインが見られたら、今は誘うタイミングじゃないということを知ってほしいですね。軽いノリで急に誘われると、あーこの人分かってないなって一気に冷めてしまうので。」

もし今女の子を誘おうと思っているのなら、そのタイミングは適正かどうか、今一度相手のテンションを注意深く観察してみよう。“テキトーなあいづち”が見られたら要注意だ。

NG 2 .「今度飲みに行こうよ」「いつが暇?」は女の子が一番嫌いな【プレッシャー男】の誘い方

20代美女「こういう漠然とした誘い方、一番困ります。“今度”って、無限に可能性があるじゃないですか。いつが暇かという聞き方も、行く気がないときに断る理由を考えるのが大変…。正直、プレッシャーでしかないですよ。断るのも結構体力いりますからね(笑)! 女の子が仕事を理由に断る場合は、ほぼ間違いなく行く気がないと思っていいと思います。」

これこそ、今回の要注意キーワード【プレッシャー男】だ。悲しい事実だが、二人の関係がよほど盛り上がっていない限り、女の子が前のめりで誘いに乗ってくるということはまずないのである。そのことを念頭に「今度飲みに行こう」「いつが暇?」の重たいフレーズは今後封印しよう。では、正しい誘い方とは?

あえて“断りやすく誘う”のがスマート

20代美女「逆にこういう誘い方いいな!って思うのは、“◯月◯日の夜って空いてる?”みたいな日時を限定した誘い方です。これなら行く気がない場合には断りやすいし、逆に本当に暇だったら行ってもいいって思うかもしれない。選択肢ゼロの中で誘われるよりも、絞り込んで誘われたほうが、うんと返事がしやすいんです。」

これはいわゆる『クローズ質問』というものだ。YESかNOかで答えられる質問で、相手に負担をかけさせないという手法である。OKがもらえる確率は低いかもしれないが、少なくとも女の子に“面倒くさい人”と思われることはないだろう。さらに、なんとこの誘い方には“相手に負い目を感じさせる”という上級テクニックも含まれているという。

20代美女「こういう風に日時を限定した誘い方の場合、断り続けていると申し訳ないなって気になってくるんですよね。一度くらいは行ってあげないと、と思えてくるから不思議。」
次に女の子に声をかけるときはYESかNOで返事ができるスマートな誘い方に変えてみよう。

LINE講座今回のまとめ

■ 女の子の反応を注意深く観察し、誘うタイミングを見極めよう。盛り上がっていないときは×
■「今度飲みに行こう」「いつが暇?」はプレッシャーを与えるので避けよう
■ 日時を限定した“断りやすい誘い方”で、暗に貸しを作ろう



次回の要注意ワードは【食堂さん】。
食事だけの都合のいい存在になってはいけない…!“飲みに行こうよ”以外の、有効な誘い文句とは? 来週配信のVol.3もお楽しみに!

※名前・アイコン画像は座談会を基にイメージとして作成したものです。

 

Text by Asa Ohguchi