40代のアク抜きダイエットテク/印象がガラッと!40男の眉毛の整え方
- 40代のアク抜きダイエットテク -

印象がガラッと!40男の眉毛の整え方

顔の印象を決めるパーツといえば眉毛。お手入れをサボりがちな40代男性の中には、ボーボーに伸びっぱなしの眉毛や、左右の眉毛がつながりがち…なんて残念な人も多い。しかし、カンタンに印象アップができる眉毛を野放しにしていてはもったいない! そこで、実践したい「眉毛の整え方」を、眉サロンFIRST代表の東海林玲さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
眉サロンFIRST代表
東海林 玲さん

全国初の男性専用眉サロン「FIRST」代表。メンズ眉サロン、眉エステのパイオニア的存在のFIRSTには、顧客として多くの芸能人やスポーツ選手も訪れる。現在、大阪店、新宿店、渋谷店の3店舗を展開中。オーダーメイド感覚で、一人一人に最も似合った眉毛の形を提案している。
http://www.first-formen.jp/

眉毛を整えることで整形級に顔が変わることも

東海林さん「眉は顔の中でもはじめに目につく重要なパーツです。第一印象はもちろんの事、眉毛を整えるだけで『整形したんじゃないか』と思われるくらい顔が変化する方も少なくありません。

キリッとした眉に整えると、意思が強そうな男らしく頼もしい印象に。反対に、優しく見せる事や、流行の顔になることも可能です。ほかにも、顔に立体感が生まれることで彫りを深く見せる――眉毛に角度をつけて整える事によって全体的なバランスが上に向き、リフトアップ効果を出し若く見せる――眉のバランスを均一にすることで痩せて見せる――などなど、眉毛を整えるだけで自分のなりたいイメージを簡単に作る事ができるのです」

整えていないNG眉毛は、老け顔への第一歩!?

東海林さん「眉毛を整える習慣の無い40代男性の中には、以下のような眉毛で損をしている方が多く見受けられます。

例えば、眉尻の下に毛が密集して生えている『下がり眉』は、顔がたるんで見えます。白髪が混じった眉や、下がり眉とは反対に眉山に毛が密集している『三角眉』は、時代遅れの印象に。毛の長さが長過ぎる眉は不潔な感じになりますし、加齢とともに薄くなってきた眉は頼りなさそうな印象を与えます。

これらの眉毛は、総じて男性の顔を老け顔にしてしまう『NG眉毛』。当てはまるという方は、若々しい印象を取り戻すためにも眉毛を整える事に是非チャレンジしてみてください」

顔の特徴やなりたい印象によって、眉毛の整え方は変わる

東海林さん「ご自宅で眉毛を整える時にあると便利なのが、眉用毛抜きと眉用ハサミ、スクリューブラシという道具です。スクリューブラシで毛並みを揃えてから、なりたい印象に合わせて長い眉毛をカットしたり、余計な部分の眉毛を抜いたりして整えていきましょう。

爽やかさや清潔感のあるイメージにしてくれるのは、毛並みを生かした自然な毛流れがある眉毛です。あまりカットしすぎず、眉尻の眉毛を少々減らすなどしてシンプルに整えましょう。ハーフ顔など派手な印象を求めている方は、眉と目を近づけるイメージで整えるのがポイント。眉毛下部の毛を抜きすぎてはいけません。目元を強調するようなきりっとした太めの形を意識し、眉尻に向かって濃くなるように整えてみてください。

このほか、目が離れている人は左右の眉頭を少し近づけるように整えるなど、似合う眉毛はその人の髪型、髪色、輪郭、顔立ち、眼鏡の有無など様々な要素で変わってきます。どんな眉毛が自分に似合っているのかは、サロンでアドバイスしてもらったり、似た顔立ちの芸能人などをチェックしたりして、眉毛の形を参考にするといいですね」

最後にアドバイザーからひと言

「女性のようにお化粧できない男性だからこそ、眉毛には気を使って魅力を最大限に引き出してください」

Text by Takumi Arisugawa

男性専用眉サロン「FIRST」