40代のアク抜きダイエットテク/40男のダイエットに使える注目アプリ&ガジェット
- 40代のアク抜きダイエットテク -

40男のダイエットに使える注目アプリ&ガジェット

お腹の脂肪は気になるけど、働き盛りは外食も多いためカロリー計算がかなり面倒。忙しさも手伝って、つい自分を甘やかしている人も多いはずだ。そんな人はアプリやガジェットを活用してダイエットをしてみてはどうだろうか? ダイエットアプリや、健康管理に特化したウェアラブル端末を駆使すれば、カロリー計算も楽々なんだそう。ガジェットライターの松山茂さんに、今オススメのダイエット系アプリ&ガジェットを教えてもらった。

■今回のアドバイザー
ガジェットライター 松山茂さん

『Mac Fan』を中心に執筆活動を続けるフリーランスライター。iPhoneやiPad関連のムックや書籍なども多数手がけている。最新刊はマイナビ発行の『iMacマスターブック OS X Yosemite対応版』と『MacBook Air & Proマスターブック OS X Yosemite対応版』。

無料アプリが楽々ダイエットをサポート!

松山「お金をかけず手軽にダイエットをしたいなら、オススメは『男痩(コヤジ)』(iOS対応/無料)というダイエットアプリです。この手のアプリは設定やデータ入力が面倒だったりするのですが、『男痩「コヤジ」』なら最初に設定した年齢と身長、体重、仕事の内容から理想体重を導き出してくれます。

ダイエット期間を指定すると、1日どれだけのカロリーに抑えればいいのか算出してくれるので、あとはそれに向かって日々の食事内容を入れていくだけ。チェーン店のメニューが豊富に登録されているので、外食の多い人でも使いやすいです」

流行中のウェアラブル端末なら睡眠の質もアップ!

松山「毎日の運動量や消費カロリーを見直してダイエットするなら、健康管理に特化したウェアラブル端末を持ち歩くのはどうでしょうか。中でも、『GOLiFE Care スマートバンド』(PAPAGO JAPAN株式会社)は歩数や距離、消費カロリーに加え、睡眠の質と睡眠時間も測定してくれる優れもの。活動量などの情報は、iPhoneやスマホでチェックできます。

先日行われた東京マラソンでも展示されており、スポーツをする人にもオススメですね。シンプルなデザインなので、普段のスーツ姿に合わせてもいいと思いますよ」

発売予定のApple Watchではさらにすごい機能が!?

松山「ウェアラブル端末といえば、この春いよいよApple Watchが発売される予定です。米国のDexcom社によれば、Apple Watchで血糖値を計測・確認できるシステムを計画しているとのこと。具体的には、皮膚の下に埋め込んだ極薄のセンサーが5分おきに血糖値を読み取って、その結果をApple Watchに表示するそうです。

とはいえ、FDA(米国食品医薬品局)の規制をクリアしなければならないので、登場したとしても今のところ日本では使えない可能性が高いですが、今後は似たようなシステムがどんどん増えてくるでしょう」

最後にアドバイザーからひと言

「ガジェットを駆使するのが、現代流のダイエット方法ですよ!」

Text by Harumi Suzuki