ビームス Fで知る“ビジネススーツの今”
- メンズファッション通信 -

ビームスの敏腕バイヤーがおススメする”Fスーツ”を教えてもらった

本連載企画「Buyer’s EYE」では、ファッションの潮流を知り尽くしたセレクトショップのバイヤーの方々に、各シーンのトレンドを語っていただく。
第2回目は、ヨーロッパのクラシックをベースにハイクオリティな大人のためのウェアが揃う、ビームス メンズドレス ディレクター吉田周平さん。
この春のビジネススーツにおける、トレンドキーワードを教えてもらう。

今春選ぶべきビジネススーツのキーワードを教えて下さい -今春選ぶべきビジネススーツのキーワードを教えて下さい- 吉田「一大テーマとして、ブルーという色が挙げられます。ビジネススーツにおいてネイビーは定番中の定番色ですが、今シーズンはネイビーよりもワントーン明るい、鮮やかなブルーがシーンを牽引しています」 スーツ スーツ / Beams F(ビームス F)¥78,000 シャツ / Orian(オリアン)¥23,000 タイ / Eredi Chiarini(エリデ キャリーニ)¥16,000 チーフ / Albert Thurston(アルバートサーストン)¥3,800 -なぜブルーが注目されているのでしょうか- 吉田「前提としてドレススタイルの軟化の影響があります。昨今は、素材や縫製の進化によりドレス然としていながらも、カジュアルなアンコン仕立てというスーツが主軸です。明るいブルーも、そんなビジネスとカジュアル両方のシーンにマッチした、汎用性のある色というわけです。よりカジュアルなジャケパンスタイルを愛好していた人も、昨今はスーツに戻る傾向が見られます。そうした人達の受け皿としても、明るいブルーは適役だと思います」 -その他、注目のキーワードはありますか?- 吉田「先ほどのドレススタイルの軟化から、コットンスーツも注目です。これも春夏スーツの定番ですが、昨今はちゃんとビジネス顔をしたリネン混など、生地のバリエーションが増えており、定番といえど新鮮な印象で着られます。色は茶系がトレンド。大本命はブラウンですが、ベージュでも少し茶成分の濃いものを選ぶと今季的です」 スーツ スーツ / De Petrillo(デ ペトリロ)¥114,000 シャツ / Giannetto(ジャンネット)¥25,000 タイ / Franco Bassi(フランコ バッシ)¥14,000 チーフ/ Mungai(ムンガイ)¥6,000 問い合わせ先:ビームスF 03-3470-3946

Photos by Jun Iimura Text by Masafumi Yasuoka